鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

チャノキ:べにふうきの比較栽培−3

べにふうきの苗木定植から12日経ちました。鹿沼土を使っても大丈夫だったか心配もあり、茶畑へ観察に。ソイヤの与え方を4通りにわけていますので、与え方別に苗木の本数と活着の状態を数えてみました。苗木は階段状に植えていて、1段の中にソイヤ苗と、与えていない対照苗があります。

活着の状態は、左のように葉っぱがほとんどついていない苗木(×)と、右のように葉っぱがかなり枯れている苗木(△)に分けました。
…蠖直後にソイヤ10倍液を灌注。
ソイヤ苗:苗木=40本。×=0本。△=9本。
対照苗:苗木=76本。×=3本。△=13本。
定植直後にソイヤ5倍液を灌注。
ソイヤ苗:苗木=49本。×=0本。△=3本。
対照苗:苗木=64本。×=0本。△=2本。
D蠖⇒眛に50倍ソイヤ入り鹿沼土を埋設。
ソイヤ苗:苗木=38本。×=0本。△=2本。
対照苗:苗木=75本。×=1本。△=2本。
つ蠖⇒眛に10倍ソイヤ入り鹿沼土を埋設。
ソイヤ苗:苗木=41本。×=0本。△=3本。
対照苗:苗木=81本。×=2本。△=12本。

現段階ではなんとも言えませんが、すくなくともソイヤ苗で×の苗木はまったくありませんでした。もともとべにふうきの苗木は、根の状態が芳しくなかったので、活着できない苗木がさらにでてくることが予想されます。
1ヶ月も経てば活着結果が、さらに1ヶ月経てば新芽の出方で、この比較栽培の結果がでるでしょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−樹木栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

チャノキ:べにふうきの比較栽培-2

先週末、べにふうきの苗木定植時にソイヤを灌注しましたが、土の保水性が低いことからソイヤの効果を十分に発揮できない可能性がありましたので、その対策としてソイヤ希釈液を染み込ませた鹿沼土を、定植した苗木の土を掘り起こして投入して再度、覆土しました。

なんて非効率な作業・・・。定植時にこれを行っていれば良かったわけで、事前に現場を確認しなかったことが反省点。鹿沼土にソイヤを染み込ませる作業が増えますが、灌注方法よりはソイヤの使用量が減らせるはず。
この作業を行った夜、ふと気がかりなことがあり、ネットで確認。べにふうきの苗木はアルカリを好むと農家さんから聞きましたが、今回使用した鹿沼土は・・・?。調べると、pH5の酸性でした。これも事前に調べるべきでした。今日、農家さんに報告し、「それほど問題にはならんと思うけど、気にとめておく」ということで、私も定期的に観察に行きます。
ホームセンターで土を買うときに、「鹿沼土」と「赤玉土」で迷いました。値段は一緒。特に決め手はなかったのですが、鹿沼土は粉抜きとあったので鹿沼土に決定。土の酸度までは気が回りませんでした。因みに赤玉土はpH6の弱酸性です。
両者の性質、忘れることはないでしょう・・・。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−樹木栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

チャノキ:べにふうきの比較栽培-1

昨年から交流させていただいている信楽で無農薬栽培に取り組んでおられる茶農家さんに、ソイヤによる比較栽培に取り組んでいただくことになりました。今年から「べにふうき」という品種の栽培に取り組まれ、3月に苗を定植されるということで、苗木の活着で試していただくことに。現場主義ということで定植作業を手伝わせていただいながら、ソイヤを試験区の苗木に与えていきます。

べにふうきにはメチル化カテキンという物質が多く含まれていて、花粉症にこの物質が効くそうです。べにふうきの苗木はアルカリ土壌を好みますが、成木になると酸性土壌を好み、pH3の土壌でも生育できるそうで、アルカリ性である、ソイヤはべにふうきの苗木定植には好都合です。ただ、べにふうきの苗木の根張りは他の品種に比べてよくないために活着を心配されています。
左の苗木が「べにふうき」で、右は全国的に普及している「やぶきた」という品種です。根を見比べると、「やぶきた」の根の色は白っぽくてたくさん出ていますが、「べにふうき」の根は黒っぽく、根の量も少ないのがわかります。そこで、ソイヤによる活着向上に期待してくださっています。ただ、この畑の土壌が保水性が低く、定植直後にソイヤ希釈液を根元に灌注したのですが、土に保持されることなく、すぐに表土から消えるように流れ出てしまう感じで、果たして効果が見込めるのか、疑問です。定植時に保水性のある土を加えるなど、改善策を立てます。
2ヵ月後には活着の様子を観察することで、結果が出る予定です。今までにマツジンチョウゲツツジなどで樹勢回復しましたので、今回のチャノキでも新芽の出方などで生育差が見られると期待しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−樹木栽培 | comments(2) | trackbacks(0)

盆栽は初めてです

昨日、床屋さんから教えていただいた方に、盆栽で植物活性剤ソイヤをどんな風にご利用いただいて、ご感想などお話を伺いたく、早速訪問。盆栽のウメは明日から東近江市にある「あかね文化センター」で盆梅展に出品されるということで、訪問前にセンターで撮影。展示されている他のウメと比べると確かに、植物活性剤ソイヤを与えて下さったウメは花芽が多く、満開でした。


ソイヤを与えて下さったウメで、拡大と全体。
ソイヤを与えていなかったウメ

どちらもこの方が育てられたウメですが、枝ごとについている花芽の数が明らかに違います。「まったく同じ条件というわけではないので、花芽が多くなった要因は他にもあるかもしれないけど、他の栽培にソイヤを使っても生育が良かったので、この結果にもかなり影響しているに違いない。」というご感想。与えられたのは、5月と7月に1回ずつ、土を枯れない程度に乾燥させてから500倍液をおよそ2L、鉢底からポタポタ落ちる程度に与えただけだそうで、重要なのは与える前に土の水分を少なくして植物が水を欲しがる状態にしてから与えること、と教えて下さいました。そういえば、他の農家さんからも「水を与えすぎずに、水やりがちゃんとできたら一人前」とお聞きします。表土が乾燥していると、辛抱できずについ与えてしまいますが、そこをもう少しがまん!が必要なんだとか。
この方は農家さんで、他にはイネ・黒豆・キクの挿し芽にご利用下さり、イネでは芽がでにくいコシヒカリの籾を500倍液につけて、芽の出方がなるべく揃うようにと工夫されていました。キヌヒカリは芽がでやすいので、ソイヤを使っていないとのこと。こんな使い方もあるんだ、と勉強になりました。
黒豆では育苗にこれも500倍液を与えてから定植されましたが、苗が足りなくてお知り合いの農家さんから苗をもらって植えられました。ソイヤ苗の黒豆は明らかに収量が多く、少なく見積もっても3割以上は増収していたそうです。
キクの挿し芽でも500倍液に浸けたりと、この方にとって500倍希釈がソイヤの標準。今年も色んな栽培で利用していただくとともに、近所の農家さんにもオススメして下さる、とのこと。
交流拠点ができました。この方にも、床屋さんにも感謝です。この床屋さん、私が起業するまでの体験談や、起業後の様子など全部ご存知(私がありのままを散髪中にベラベラしゃべっている)で、応援して下さっています。ありがとうございます、Yさん!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−樹木栽培 | comments(2) | trackbacks(0)

アジサイの挿し木-2

前回は水挿しの様子を掲載しました。8月末に挿し木の比較栽培を始めてから約2ヶ月。画像左の株に植物活性剤ソイヤの1,000倍液を1〜2週間に1回(9月までは4ml、10月以降は10ml)与えました。ソイヤ株では新芽が大きくなってきました。

株数を増やして、再現性を取る必要があります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−樹木栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

ツツジの樹勢回復

樹勢が落ちたツツジに、植物活性剤ソイヤ10倍液1Lを根元に与えました。40日後、葉が青々としてきました。

ソイヤ施与時の様子。

ソイヤ施与の40日後の様子。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−樹木栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

樹木の樹勢回復例

あるお店の方から、「庭にある樹木(樹種不明。外国産)が一昨年くらいから元気がない」というお話をお聞きし、植物活性剤ソイヤ10倍液2Lを3月に1回与えてみました(一枚目の画像で、右側の株)。7月には(二枚目の画像)、植物活性剤ソイヤを与えた株は新芽が次々出ていて元気に生長していましたが(三枚目の画像)、左の株は新芽が少なく、まったく新芽がでていない枝がたくさんありました(最後の画像)。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−樹木栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

ジンチョウゲの樹勢回復

立命館大学草津キャンパス内での活用例です。葉が黄色くなって樹勢の落ちていたジンチョウゲ(上の画像)の根元に、植物活性剤ソイヤ原液を昨年末に与えたところ、4月には新葉が次々と芽吹き(下の画像)、現在は葉が青々として、弱っていたジンチョウゲがすっかり回復しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−樹木栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

緑化での活用例-1

マツの樹勢回復植物活性剤ソイヤの効果にご満足頂き、知人の会社の敷地の緑化でも採用して頂きました。
数百本のツツジの苗木を植栽されていて、今回はその一部に「マツ」の時と同様に植物活性剤ソイヤ10倍液と、試しに100倍液を散布して頂きました。10倍液は1回/年、100倍液は3〜4回/年の散布で、ソイヤを散布していない区画と比較します。岩がむき出しになっているような植物の生長には条件の悪い土壌のため、枯れる株が多くでてくる可能性があります。過去に、敷地内の他の区画に植栽された樹木がたくさん枯れたことがあるそうで、植物活性剤ソイヤによる根の活着に期待を寄せて頂いています。根の勢いを維持できれば、必要に応じて散水時に液肥を混ぜて与えればよいでしょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−樹木栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

アジサイの挿し木(水挿し)-1

挿し木には適していないのですが、アジサイの水挿しを8/6にスタートしました。挿し穂は約20cmで、植物活性剤ソイヤ1,000倍液に浸けて観察を続けていましたら、12日後に発根しているのを確認しました。今のところ水に浸けている方は、発根していません。このままもうしばらく観察を続けて、もう少し根が伸びてからポットに植えて育てます。
※翌日に、水に挿した挿し穂からも根が出始めているのを見つけました。ソイヤに浸けた挿し穂の方が、数日早く根が出始めていたようです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−樹木栽培 | comments(0) | trackbacks(0)