鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 病気なのか。 | main | 大豆の種子コーティング法、1反で140円。 >>

ソイヤ入り酵素オカラ、田の抑草

今日は珍しく、笑、商売っ気のお話です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕らのような、一切の農薬や除草剤を使わない稲作にとって、もっともやっかいなのが草です。ヒエやコナギなどをどうやって抑えるかで、収量が天地の差ほどに異なってきます。例えば、こちら。



ここは佐渡。以前に、佐渡トキの田んぼを守る会会長の斎藤さんを訪問して、田んぼを見学させていただきました。初めて佐渡を訪れた時は、佐渡の田んぼの広さにビックリでした。“島”のイメージで、こんなに広大な田んぼとは想像できなくて。ぜんぜん違うっちゃ(こんな感じの佐渡弁)、と会長談。この田んぼではないですが、ソイヤを使っていただいたので、その結果を自分の目で確認したくて、稲株をサンプリングさせていただきました。
それはともかく、この写真で看板の右側、稲があんまり生えていないスペースがありますが、コナギが蔓延ったために稲が育つことができなかったんです。コナギの繁殖がひどい時は、稲が負けてしまってそこらじゅうの稲株が消えてしまうことも・・・。コナギを栽培してるんか、ってことになるんです。なので、なんとしても草を抑えたい。除草剤を使わずに、です。これがかなり難儀で、こんなに広い田んぼで除草しようと思ったら、手間のかかる作業は時間がかかって、草の生長に追いつかないことに。だから生やさない、大きく生長させない、生えてきたとしても、大きくならないうちに抜き取りたいんです。
で、去年、僕の田んぼで実施した方法が、冬水田んぼ(冬季湛水)とソイヤ入り酵素オカラ散布です。冬水田んぼで土をトロトロにして、草の種を土に沈めることで発芽できなくするのが目的です。ラッキーだったのがこちら。
アミミドロ、だと思いますが、藻がびっしりと生えました。藻が生えると日光が遮られて、草が光合成を十分に行えず生育できません。冬水田んぼのおかげ、と思ってます。それに加えて、田植えの翌日にソイヤ入り酵素オカラを田んぼに散布しました。サラサラに乾燥したオカラで、田の抑草資材として滋賀のお百姓さんが長年かけて開発された優れもの!これにソイヤを加えて、田植え後の生育促進を狙いました。
抑草対策として、田植え後に米ぬかを散布する方法があります。この方法が一時流行って、米ぬかをかき集めるのが一苦労という話を聞いたことがありました。それくらい、大流行だったんです。でも、米ぬか抑草にはいくつか欠点があって、・1反に100kgほど散布が必要、・散布時に風に舞って米ぬかまみれで眼鏡が必要だとか、・水になかなか沈まないので田んぼ均一に散布できない(ペレットにする手があります)、などがあります。効果もまちまちみたいです。僕はやったことがないので、リアルな話を書けないのですが。
一方、このオカラは水にすぐ沈むので均一に散布できて、米ぬかの半分量で済みます。で、実際にやった結果がこちら。



畦シートの左側がソイヤ入りオカラ散布区、右が散布していない区画です。稲の生育があきらかに違います。散布区には浮き草がまったくなく、おそらくは水面に日光が十分に届かないからだと思います。ヒエやコナギもまったくといっていいほど生えませんでした。この写真ではわかりませんが、非散布区にはところどころヒエやコナギが生えていました。非散布区でも、冬水田んぼでこれだけ抑草できれば十分な成果です。
違う方向から撮影した写真です。奥側がソイヤ入り酵素オカラ散布区で、こっちから見ても明らかに生育が違います。1年目にしては、大きな成果でした。稲の生育もよく、1回も草取りに入りませんでしたから。その分、トマトに専念できました。残念ながら収穫前に、獅子にさんざん食べられたので、ずいぶん収量が減りましたが・・・。

水を引き込める田んぼなら、今のうちから水を張るのをお勧めします。僕の在所は今年、雨や雪が去年と比べて少なく、十分量の水を田んぼに引き込むことができていません。自然のことなので、このへんは臨機応変に対応しないと。

今年もソイヤ入り酵素オカラでどこまで抑草できるか、です。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/969
この記事に対するトラックバック