鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ゴールデンクィーン トマト | main | 行ってきました、信濃路へ。 >>

ソイヤ入りおから、棚田Bの今。

今年も暑い夏が到来。そんな中、イネたちは予想以上に順調に育ってくれていますよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



中央水路の左サイドにソイヤ入りおからを手植え後に散布、右サイドは何も散布していません。あきらかに左サイドのイネが大きく元気良く育っています。右サイドのイネもいいんですよ。5葉以上の苗を手植えしましたからね。すぐに根付いてスクスクと育っています。それ以上に、ソイヤ入りおからのおかげでしょう、逞しく育っています。

ほら、この角度から見ると一目瞭然!
この写真では、奥側のサイドが散布区画になります。葉が旺盛に茂っていて、水面がまったく見えません。1年目でこれほど順調に育ってくれたイネたちに感謝感謝!
手植えから今まで観察していましたが、ソイヤ入りおからの区画には、アミミドロがびっしりと茂りました。おかげでコナギは畦際にほんの数株があるだけです。これだけ成果がでたなら、来年も試験してみたい。今年は散布区と非散布区だったので、来年はソイヤ入りおからの散布区と、おからのみの散布区で今年のように1枚の田んぼで比較すれば、ソイヤの効果を確かめることができます。まぁ、確証を得るには数年はかかりますがね。
でも、価値があります。そうそう、酢の抑草試験も、です。


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−米栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/788
この記事に対するトラックバック