鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2010-11年チューリップ:オックスフォードの比較栽培−ソイヤ株開花 | main | 水遣り >>

バイオトップ、本領発揮。

今日も一日、絶好の野良仕事日和でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年はなるべく月の暦にあわせて、作業を進めようと心がけています。今、トマトを育苗していますが、小潮のときにソイヤを与えて、大潮のときに養分を与えています。今月は13日にソイヤ1,000倍液を与えて、19日にバイオトップ200倍液を与えてみました。バイオトップは、こだわりのお酢造りで有名な飯尾醸造さんが作られている農業用玄米酢で、アミノ酸もたっぷり含まれていますので、苗の追肥に使っています。



今日撮影したシシリアンルージュ。普段、極力水を与えず、もうそろそろ欲しい!と僕が勝手に受け取ったときに水を与えています。バイオトップを与えたときは水遣りを控えていたので、葉っぱがシナ〜としていましたが、翌日にはシャキッとして、いい感じの葉っぱに変身。健康そうな葉っぱです。



こちらは知人に分けていただいた品種。同じようにバイオトップを与えましたが、あまり変化なし。爪楊枝の色は上が品種ごとに違い、下の黒はソイヤを与えていない意味。この苗箱の娘たちは、まだ元気がない感じ。明日、たっぷり水分を与えてみます。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

ナンジャモンジャさんとこは、
日本キッチンロケットストーブ普及協会、
南丹ユニットとでも名付けては?(ほかにあればどうぞ。)
農作業が落ち着いたら、ぜひおいでくださいね!山口さん、首を長くして待っておられますよーー。

同協会関西本部(まこりんとこ)の報告しますね!
ブログ見てくださったかもしれないけど、

1斗缶ロケットストーブ2基、福島災害本部 ひーさん(焚き火小屋の仲間です。)とこに、18日に送り、翌日届いています。

25日に、福島災害本部主催で被災された方々と食のイベントされるそうです。
朽木小川の桜はまだだそうで、お花見延期です。
まこりん | 2011/04/22 10:08 AM
う〜ん、八木支部ですかね。
まもなくトマト苗の定植、そんでもって稲や春野菜の種まき〜育苗が待ってます。それから田植え→大豆の種まきの時期になって、う〜〜ん。
RyugoH | 2011/04/22 8:59 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/702
この記事に対するトラックバック