鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あっ、思い出した。仙台やった・・・。 | main | 助け合いジャパン >>

2010-11年チューリップ:オックスフォードの比較栽培−生長中

春です、お待たせしました。期待通りに進行中です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前回から3週間が経ちました。はい、ご覧の通りです。うふふ。



上から見た図。生育の違いが明らかです。左と中央の鉢には、ソイヤ1,000倍液150mlを隔週で与えています。右には与えずです。今年の栽培目的はこちらを。それぞれを真横からアップで撮ると、左の鉢から順に。







僕の予想では、中央の鉢=球根3つが一番早く大きく育つのでは、と思ってましたが、左の鉢=球根5つが最も大きく育っています。なぜかは???。まぁとりあえずソイヤ鉢のほうがよく育っているのでヨシとします。
これからが楽しみです♪



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | comments(6) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

今年は、球根を植えるのが遅かったので、今のところ3番目の鉢くらいの伸びです。

でも、今年もちゃんとソイヤに1日球根を浸しておいてから植えました。

二月に掘り返して植木鉢に植え替え部屋に入れたら、とっくに咲き終えてしまいました。
ayaya | 2011/04/01 9:08 PM
そういう使い方があったんですね、笑。
なるほど、寒気に当ててから暖かい部屋で一気に生長させたってことですね。
手作り花壇に2品種を植えたら、片方が早くも蕾を見せてくれています。品種によってもぜんぜん違うんだぁと実感中!
RyugoH | 2011/04/01 10:20 PM
早春に販売されている鉢植えは7,8月頃に一度球根を冷蔵庫に入れて寒さにあてて、から芽だしするそうです。

われわれは、夏に球根手に入らないから・・。

今年、初めてためしにやってみたんですが来年はもっと沢山作ってみようかな?
ayaya | 2011/04/02 10:01 AM
今の生育だと、もしかしたら収穫する球根はかなり肥大してると思うんですよね。
鉢でそれなりの球根を収穫して、来年咲かすことができたら、夏に球根を使えますよ。露地だと、かなりいい線いくかも、です。
RyugoH | 2011/04/03 12:15 AM
鉢で同じものを植えると比較できるんですね!!
私も色々素人大雑把手作りしてみているので(^_^;)
真似してみます♪いつも効果があったのか、無かったのか謎なんです(笑)


ポチっ
きょう | 2011/04/03 6:29 PM
そうなんです、効果を見るという点では鉢とかプランターで比較するのが手っ取りばやくて。
でも自然農を目指すものとしては、やっぱり大地で元気良く育ってくれることが、一番嬉しいですね。
RyugoH | 2011/04/03 9:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/683
この記事に対するトラックバック