鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ねらわれた楽園、生命線その後の翌日 | main | 北の大地から、トウモロコシ・ダイズの比較栽培 from Hokkaido、つづき >>

北の大地から、トウモロコシ・ダイズの比較栽培 from Hokkaido

北海道、北見の農家さん、2年前からソイヤをご利用いただいています。この方から、北海道の恵みがたくさん届きました。嬉し〜〜〜!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 今日はいっぱい写真を載せます。まずはトウモロコシから。



マスコットが印刷された箱が届きまして、中はと言いますと、



トウモロコシがぎっしり詰まってました。ソイヤを与えて栽培されたものと、そうでないものと。取り出して並べてみると、



いつもは左にソイヤのものを並べるのですが、忘れてました。本数と重量は次の通り。

ソイヤ株:合計17本、平均重量370g。
対照株 :合計14本、平均重量283g。

ソイヤ株は対照株の1.3倍。かなり大きく育っています。これとは別に、根っこをつけて株ごと、細長いダンボールで送って下さいました。

 左がソイヤ株。



実と根を並べてみました。根の張り方があきらかに違います。実はソイヤ株が平均313gで、対照株が222gでした。根を観察するときは、水につけると細かい部分もよく見えます。





根量、根の長さ、特に根毛の生え方がぜんぜん違います。この方にお話を伺うと、ソイヤはトウモロコシが発芽して、葉が4〜5枚展開したころに(感覚的に)およそ600〜700倍くらいに薄めて1株あたり300〜400mlを1回与えただけ、だそうです。施肥はされてません。イネもそうですが、どうもイネ科やマメ科はめちゃくちゃ反応がいい。なぜかはわかりませんが、イネも田植え前の苗に50〜100倍を1回与えるだけで田植え後の生育が違います。

肝心のトウモロコシは、



白いトウモロコシで、生でも食べられます。初めて食べました。最近、この白いトウモロコシが流行っているんだとか。味は若干、ソイヤ株のほうがうまみが高かった感じがしましたが、はっきり違う!とまでは差がありませんでした。因みに師匠のご感想は、味は変わらない、でした。
これだけ生育差が出ているのですから、栽培方法を追究していけば、うまみも増すと思います。

ダイズも一緒に送っていただきましたが、今日のブログは長くなったのでまた明日。

ご試食をお願いした皆様、宜しければ率直なご感想をコメント投稿していただければ幸いです。よろしくお願いいたします。


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−豆栽培 | comments(5) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

おすそ分けで頂いて、まずは生で食べ比べました、家ではソイヤ無しの小さいサイズの方が甘味も強く瑞々しさも優れて美味しいと3人とも感じました、次に茹でてみたのでのすが同じ結果でした、最後に焼いたのはソイヤの方が甘味を強く感じました。

生で食べられるトウモロコシは初めての経験で
どちらも驚くほどの美味しさでした
ありがとうございました
松本 | 2010/09/10 11:02 PM
松本様、早速のコメントありがとうございました。なるほど、小さいほうがギュッとうまみが詰まっているのかも。調理によって違うのも面白いですね。
僕のシシリアンも加熱すれば、味ががらりと変わりますので。
またこんなケースがあれば、ぜひご協力を!
RyugoH | 2010/09/10 11:31 PM
とうもろこし早速いただきました!

私の感想は、両方おいしかったのですが、ソの方が、甘いかなって思いました。食べてすぐに甘味を感じる気がしました。
主人にも、食べ比べてもらったところソの方が甘くおいしいといってました。

母のところでは、お客さんにも食べてもらったそうですが、みんなソの方が甘い!とおっしゃってたそうです。
ちなみに、調理法は、焼いて食べました。

まだまだ、暑い日が続きますが、がんばって下さい。
恵理 | 2010/09/12 7:28 PM
恵理様、コメントありがとう。お察しと思いますが、ソ=ソイヤを与えて育てたトウモロコシ、ナ=与えなかったトウモロコシです。
焼いたらソのトウモロコシのほうがおいしいようですね。今日、生で食べたら、僕はナのほうが味があり、ソは水っぽい感じでした。明日にでもゆがいて、と焼いて食べてみます。
小母さんにもよろしくお伝え下さいませ。
トマトはその後、どうですか。今度、僕が使っている資材を持っていきますので、お試し下さい。
RyugoH | 2010/09/12 8:53 PM
試食していただいた方のコメントを。

10日のお昼に、生で。
ソイヤあり:甘くておいしい。また食べたい!
ソイヤなし:皮が硬いが甘い!

11日の朝に、レンジした。
ソイヤあり:甘い。
ソイヤなし:甘い。

11日夜に、蒸した。
ソイヤあり:硬くなって甘みが落ちた。
ソイヤなし:甘くておいしい。

他の方から。
生はソイヤなしのほうがおいしい。焼くとどちらもおいしい。生で食べられるのは安心感がある。

僕も焼いて食べてみました。どちらかというとソイヤありに軍配が。

皆様、ありがとうございました。
RyugoH | 2010/09/15 9:36 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/493
この記事に対するトラックバック