鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< シシリアンルージュでクッキング、鶏肉と。 | main | 生命線 >>

2010年藍の栽培-5

毎日、暑い日が続いています。猛暑では表現しきれない、「酷暑日」だ。バテないためにも、どうしても作業時間が制限されます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ハウス2棟目で苗定植や支柱設置などに着手し、他の作業まで手が回りません・・・。



今の藍畑の様子。お盆のときに畝間の草を草刈機で刈りましたが、その後の処置ができず、またまた草が生えだしてます。左から4列の畝に米ぬかを、5〜7畝に発酵鶏糞を散布しましたが、米ぬかのほうが生育がよいようですが、量が少なく追肥も施してないので、これ以上大きく育たない模様。
草取りのタイミングを失うと、どんどん作業効率が悪くなって、とことん時間をかけてやるか、お手上げ状態か、です。せめて種はちゃんと取っておこう。



こちらは師匠の畑、僕も手伝ってますが、ホー1本でこれだけしっかり管理されてます。さすがです。畝間中央は作業効率を考えて管理機を走らせることもありますが、技術的にはホーだけで草が蔓延らないようにできるんですね。「このタイミングで、こうやるんだ。」は、とても勉強になります。

一昨日の一枚。



ちょっと見づらいですが、二重に虹がかかっています。濃く見える虹を主虹、主虹の上にかかる薄い虹を副虹といいます。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−その他の栽培 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

夏の作業は・・・今年は特に大変ですね。
それに、草君との競争ですし・・・。8月も残すところ僅か、涼しくなりますかね。
「藍よりも青く」でしたか、TVドラマがありましたが・・・。
iti | 2010/08/30 10:45 AM
何も1年目にこんなに暑くならんでも・・・と思うのですが、今年を乗り切れば来年は、と前向きに。9月も暑そうですね...。
1位までガンバ!です。
RyugoH | 2010/08/30 8:43 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/482
この記事に対するトラックバック