鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 己の愚かさに泣けてくる・・・ | main | 続けていれば、こんな嬉しい日もある >>

天が気付かせてくれた

今日の午前中は、師匠のお手伝いで田んぼにいっぱい生えているメハジキ取り。これがトラクターにたくさん絡むと、機械のなかでヌタヌタになって往生するそうです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この仕事、いつもは2時間ほどやったら結構疲れて、後半は他の仕事を行うことが多いのですが、今日はそよ風が心地よくお昼まで気持ちよく行えました。昨日はあれほどそよ風を憎んだのにね。自然を愛し、敬いなさいということか。そうすれば、風も太陽もいつも微笑んでくれるかも。

自分で引き起こした昨日のハプニングで、苗を植えてもフィルム張りができることがわかったので、夕方に早速植えました。



5畝のうち、3畝にシシリアンルージュ、1畝にレッドオーレ、他の1畝にまだ登場していない娘たちを植える予定。今日はシシリアンを2畝、レッドオーレを少し植えました。この前まで草をたたこうと耕うんするつもりでしたが、やめました。草が生きようと必死に根を下ろして、地下水を吸い上げています。娘たちもその水を拝借できるはず。猛暑の今、耕うんすると、草のその機能がなくなり、土の毛管機能もなくなって、土がカラカラになる。と考えて、草マルチにしました。これで耕うん機の燃料節約。

夕方に空が暗くなってきて、雨を期待したのですが、素通りでした。残念・・・。
ん、待てよ?雨を期待しているのに、フィルムを張ったら関係なくなる。なんで、このタイミングでフィルムを張ろうとしたのか。張るときに苗や支柱がハウス内にあったら、張れないのでは・・・その前に張ろう、と思ったから。
それは逆だろう。娘たちが元気に育つお手伝いをするには、どんな環境を整えてあげればいいか、が重要ではないか。作業の都合も大事だけど、自然を活用するのもとても大事。昨日のハプニングはきっと、天が考える時間、きっかけを与えてくれたのではないか。自然の摂理を考えなさい、と。きっとそうだ、そうに違いない。そういうことにしておこう。まぁやってみて、苗があっても張り作業ができることがわかったので、この考えが成り立つんですけど。

フィルムは苗が大きく育って、支柱が必要になる直前に張ればいいだろう。お盆を過ぎれば、暑さもましになる。露地ハウスでは、この猛暑でも元気に育ってくれている。寒いときもある程度は育ってくれるのでは。今から植えて、いつまで収穫ができるか、楽しみです。

今日の一枚。



葉面に水滴はついてたけど、葉先にはつかず。
つくときとつかないときがある、なんでだろう。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
農作業 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/466
この記事に対するトラックバック