鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2010年トマトの比較栽培:シシリアンルージュ、レッドオーレ−2 | main | 2010年ネギの比較栽培−1 >>

2010年藍の比較栽培−1(つづき)

前回、藍の栽培に使う畑の耕うんについて書きましたが、今回は栽培の話。
例によってソイヤを与えた苗と対照苗を育てて比較しているのですが、今回は比較試験の基礎ができていませんでした・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これが、育てている藍の苗です。



撮影日は5/7ですので、今はこれより少し大きく育っています。草丈7〜8cmといったところ。今年の春は寒い日が多かったので、なかなか育ちませんでした。
で、問題なのは、苗の生育にある傾向が見られます。画像右側の3枚の苗箱の苗に対して、画像左側の3枚の苗箱の苗は、生育が遅れています。ソイヤ苗は左側手前に、横向きに置いている苗箱の苗です。

原因は?
苗箱を横から見ると、答えがありました。



何が違うかというと、ポットに詰めた土の量です。右側は擦り切れ一杯に詰めているのに対して、左側は8分目といったところ。
比較をするなら、ソイヤ以外は同じ条件にしなければなりません。もしくは2つの要素を組み合わせた条件で試験を行わなければ・・・。

今後、比較試験は対照苗を使って続行します。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−その他の栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/419
この記事に対するトラックバック