鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< イチゴ、良好です | main | イチゴ、良好です−その2 >>

誰の仕業かはわからないけれど。

京都から越してきて18年。当時は閑散としていて、ご近所さんも2,3件。そのころは鹿や猿なんて、当たり前のように見かけたのですが、最近はめったにお目にかかりません。
先日、歩いて5分ほどにお住まいのIさんから、「芝生にソイヤを撒いたら、すごく効いたので見に来て」と、ありがたいお誘いをいただきました。
お宅につくとIさん、お庭で手入れをされていて待って下さっていました。とても嬉しそうな笑顔で出迎えて下さり、「こっちこっち!」と早速、お庭を拝見。芝生が枯れてスポット状態になった芝生があちこちに。


でも、枯れたスポットの中に青々とした芝生が生えてきています。画像ではわかりにくいのですが、スポットのまわりの芝生より葉の色が濃く育っています。



お話では、標準より少し濃い目のソイヤを2回ほど撒いて、回復してきたそうです。
前にもご近所のMさんちで、芝生がスポット状態になったそうですが、ここでもソイヤを撒いていただいて、スポットがわからない状態にまで芝生が回復しました。お庭で芝生が枯れるのは、動物の排泄物によることが多く、ペットを飼われている方にとっては悩みの種に。

でも、Iさんはペットを飼われていません。「いつだったか、鹿が5頭並んで道を歩いていたのを見たの・・・」。Iさんはこちらへ越されてから2年目のおうち。最近、我が家の周辺では見かけなく、しかも5頭をいっぺんに見かけたことはなかったので、ちょっと驚き。鹿がお庭に入ってきて、不要なお土産をお庭に残していったんでしょうか・・・ありえないこともない。野良猫も見かけるので、可能性は鹿か猫のどちらかでしょうけど、鹿ならもっと大きなスポットになるかも、という話に。現行犯でなければ、わかりません・・・。

さらにIさん、「ソイヤを撒いたところは、花が咲いてるの」


確かに、たくさん咲いています。夏芝で12月に咲くことって、あるんでしょうか。
また、伺わせて下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/355
この記事に対するトラックバック