鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カリンの木で・・・ | main | 2008年ダイズの比較栽培:シバタプラセールファームさん−2 >>

2008年ダイズの比較栽培:今津編−5

前回の栽培掲載から2ヶ月以上経ち、まもなく収穫期です。



先日、たかしま有機農法研究会の農家さんたちに混じって、観察会に参加させていただきました。圃場を見比べてみると、ソイヤ処理区では、雑草が少ないのが話題に・・・。この画像ではわかりませんが、前回のブログの画像をみると、なるほど!です。格段とは言えないまでも、実の付き方も良かったそうで。
この現象が、シバタプラセールファームさんでもおきていました。その様子は、次回に掲載します。

ダイズの栽培での課題の1つが抑草です。今年は2件、種にソイヤをまぶすだけで、完璧ではないけれど抑草効果があり、予想以上の成果です。もしも、本葉がでたころの葉面散布を加えて、抑草効果をさらにアップできたら、中耕作業をしなくて済んだ!ってことにならないかなぁ・・・。
でも暑い最中に、重い噴霧器を背負って何枚もの圃場にまくのも大変・・・。中耕作業の作業負担とどっちが大きいんだろう?
葉面散布で抑草アップと増収なら、軍配があがるかも。自分で実践できないのがもどかしい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/349
この記事に対するトラックバック