鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< みかんの皮活用法−卵の殻溶解実験(1) | main | 現代農業 >>

大豆ペプチド(3)

前回は、植物活性剤ソイヤを植物に与えると、根毛がワッと生えるお話でした。植物活性剤ソイヤの主成分である大豆ペプチドにはもう1つ作用があって、それは切った茎から根っこが生えてくる、という作用です。下の画像はトマトの茎をソイヤ1,000倍希釈液に浸けたもの(左)と水に浸けたもの(右)を比べています。ソイヤに浸けると根っこが早く生えてきます。
※水だけでも日数がかかりますが生えてきます。
多くの植物が、挿し木によって増殖できますが、まさに挿し木のときにこの作用を効果的に発揮できます。今までに、キク・木立ちベゴニア・アジサイ・カランコエ・ウメなどの挿し木を行いました。7月6日に掲載したジンチョウゲの挿し木はその後、根付きませんでした。挿し木に適した時期に再度行います。
植物の種類によっては、挿し木が困難だったり、できないものもあります。もしも、植物活性剤ソイヤでそのような植物の挿し木ができれば、話題性大!ですね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/32
この記事に対するトラックバック