鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 卵の殻活用法:虫除け−7 | main | 2008年イネの栽培例:甲賀編−1 >>

サザンカの樹勢回復

うっかりしていました。立命館大学の草津キャンパス内で、樹勢が落ちて枯れた枝がたくさんあったサザンカに去年の6月中旬、50倍希釈のソイヤ5Lを根元に灌注したのですが、その後数ヶ月経っても変化がなかったので、定期的な観察を怠っていました。

↑当時の様子です。この画像ではわかりづらいのですが、サザンカが少し離れて2本植えられていて、奥側のサザンカにソイヤを与えました。ともに高さは2m弱です。先日、立命館大学に行ったときにふと見ると、今までと様子が違いました。

↑ソイヤを与えたサザンカ。枯れた枝はそのまま残っています。
↓ソイヤを与えなかったサザンカ。

ソイヤを与えたサザンカには新芽がたくさん出ており、遠くから見ても葉の色が鮮やかだったので、樹勢が回復していることにすぐ気付きました。でも、3月から隔週程度に行っているのに、なぜ気付かなかったのか、観察しようとしなかったのか。
私がソイヤを信じないでどうする!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−樹木栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/255
この記事に対するトラックバック