鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< プランターでの土つくり−6 | main | ネズミ害対策−スイセンその2 >>

チャノキ:べにふうきの比較栽培−4

前回の栽培掲載から約半月が経ち、ちょうど苗木の定植から1ヶ月。新芽が動き始めています。
前回と同じく、与え方別に活着の状態を観察しました。

活着の状態は、葉っぱがまったくついていない苗木(×)と、健全な状態の葉っぱがない=葉っぱの一部が枯れている・萎れている葉っぱのみの苗木(△)に分けました。△の判断については、前回と基準が少し違います。今後はこの基準で判断します。
…蠖直後にソイヤ10倍液を灌注。※上記画像の最下段
ソイヤ苗:苗木=40本。×=0本。△=9本(22.5%)。
対照苗:苗木=76本。×=6本(3本増)。△=21本(27.6%)。
定植直後にソイヤ5倍液を灌注。
ソイヤ苗:苗木=49本。×=0本。△=7本(14.3%)。
対照苗:苗木=64本。×=0本。△=13本(20.3%)。
D蠖⇒眛に50倍ソイヤ入り鹿沼土を埋設。
ソイヤ苗:苗木=38本。×=0本。△=14本(36.8%)。
対照苗:苗木=75本。×=1本。△=15本(20%)。
つ蠖⇒眛に10倍ソイヤ入り鹿沼土を埋設。
ソイヤ苗:苗木=41本。×=0本。△=6本(14.6%)。
対照苗:苗木=81本。×=4本(2本増)。△=28本(34.6%)。

×の苗木について、ソイヤ株には見当たりませんでしたが、対照株では増えていました。△の苗木は、ソイヤ株のほうが多いケース()がありました。鹿沼土染み込ませ法で、ソイヤが薄いほうです。まだ途中経過ですが、このあたりは貴重なノウハウになるかも。

今日は4月とは思えないほど暑かったですが、これから気温が上がっていき、水分の蒸発が多くなると根をしっかり張っていないと枯れてしまいます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−樹木栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/243
この記事に対するトラックバック