鍬人の野良日記

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
薪熱生活を送る日々。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カセットコンロで焼く天然酵母パン教室でした、2001 | main | 南丹ストロープロジェクト、始動! >>

藪の傍:竹林でロケットストーブ遊び、その1

以前から気になっていた藪の傍という団体のご活動に先日の日曜日、初めて参加してきました。

場所は向日市の竹の径の中にある竹林。第2向陽小学校の傍です。竹林を整備したり、

竹を燃料に、善哉をいただきました。他にも、

竹ドームやブランコ、

りっぱな竹の建築物も!

こんなこともできたらいいなぁ〜とおもっていた技術が、ここにありました。通いたくなって、主催者さんにロケットストーブの取り組みをお話しすると協力していただけることになり、早速にも来月に企画していただきました!

以下の案内は、登録している配信メールからの抜粋です。

・2月23日(日・祝)は『竹林整備+無煙防災アウトドアストーブ(MOKI)で羽釜炊飯ランチ』(無料)10時〜14時を開催します。
・1月26日の参加者(南丹市・星野隆護さん)がロケットストーブづくりをされていて持参くださいます。

・廃竹を燃料に竹筒燗酒の実験をします(成功を祈っています)。※お帰りは運転厳禁ですよ!
・ロケットストーブで焼いた、天然酵母パンの一口試食もさせていただけるとか(当日はパンは焼きません)。
・竹を燃料に調理するとCO²は竹が生きていた時に吸収したものを放出するので±ゼロのエコな燃料とのことです。※主催者さんのお考えのようです。

お問い合わせは、こちら(Facebookページ)まで。

主催者宛てのメールアドレスをここに掲載してよいかを、主催者さんに問い合わせます。

 

ロケットストーブ普及にむけて、今は南丹市内を中心に活動してますが、街中の人達にも知ってほしくて実践できる活動場所を探してました。願い続けてると、出逢えるもんですね♪

まだ妄想段階ですが、いろんなタイプ・用途のロケットストーブをつくって、みんなで楽しむロケットストーブ祭りなんかもできたらいいなぁ。近くのお寺さんのご厚意で、駐車場も借りられるそうです。遊びに来ませんか!

日曜日はちゃっかり、お駄賃をいただきました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
ロケスト&パン企画 | comments(0) | -

スポンサーサイト



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする