鍬人の野良日記

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
薪熱生活を送る日々。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ご案内:第17回食の輪ワークショップ、味噌教室 | main | お寺で迎えた初元旦 >>

2019年、総括

今年もこれを書く日を迎えました。

まずは農業から。といっても、あまり書くことがありません←野良日記なのに・・・。今年稼働したのは露地Aとライ麦の離れ畑の2枚だけ。6月くらいだったか、柵を徹底的に補強してから露地Aの獣害を受けてないのと、なつのこまが60株ほど植えて約1/3が生き残ったのが大きな収穫でした。8月上旬の日照り続きとモグラらしき被害が痛手でしたが、どうも青枯れ病ではないような気がしてます。調べていないので何とも言えませんが、数年前のように全滅しなかったので来年は株数を増やします。ビニールハウスは去年の台風被害からほぼ手付かずで少しずつ手を付ける予定ですが、もしかしたら屋根を張らないかもしれません。お金もないし、なにより台風被害が怖い。それと、物販よりも農業体験とか後述のロケットストーブ&パン事業に収穫物を活かそうと考えてます。棚田の補修も行って、2021年度から栽培を再開予定です。

そのロケットストーブ&パン事業。これがメインになってきました。どちらも教室を再開して、前者は3回、後者は1回ですが1月に南丹市内で共同開催の話がすでに2件。自宅でも開催します。カセットコンロで天然酵母パンを焼けるのは、大きな魅力とおもいます。積極的に展開できるようになったのも、ロケットストーブの燃焼性能とパン生地の焼成技術が向上し、種酵母を年中安定して発酵するように世話できるようになってきたのが要因です。冬の間は室内のマキロケ2号で、冬以外は鍬人くん2号でほぼ毎朝焼いてSNSに画像投稿を続けていて、つながってくれている人たちの関心が高まりつつあるのを感じてます。教室では特に、美山町の寶泉寺さんに大変お世話になっていて、住職さんが僕のパンや取り組みを気に入ってくれています。その周囲の方たちにも波及しつつあって、交流が広まってきました。花脊地区でも広まりつつあります。夏に開催された花背ワンダーランドに遊びに行って、2年ぶり?にハニーアントさんに逢ってロケットストーブ教室のリクエストをいただいて開催したのをきっかけに、花脊地区で交流が始まりました。ロケットストーブやパンの手作り、環境に対する考えや取り組み。こういったことに共感してもらえてるのかな。こういった交流が他の地域でも広がるようにがんばらねば!

室内で使ってるマキロケ2号も改良を続けて、先シーズンよりも格段に燃焼性能が向上しました。朝昼晩、着火して手間取ることなく、調理火器として普通に使えるようになりました。そのおかげで、寶泉寺住職さんのご自宅でマキロケ2号を導入していただけて、住職さんのお知り合いでもお一人、導入予定。その方がたまたま花脊にお住まいで、これもご縁でしょうか。先日、FBで交流してる方お一人からも、お問合わせをいただきました。薪熱生活する人が増えれば当然薪が必要で、おのずと山に対する関心が高まります。大型台風が頻繁に発生して、各地で大量倒木がおこって荒廃を加速してます。木材としての価格上昇は期待できませんし、薪熱利用は一つの対策になります。来年、本格的に事業展開する予定で動いてます。

そのマキロケ2号で暖房と調理を賄えるようになり、ガスが必要なことといえば、残るは風呂のみ。熾火を一斗缶火鉢に移して浴室暖房に使ったり、お湯が早く沸くようになったので湯舟の冷えを取ったりしています。手間のおかげでお湯が冷めにくくなりましたが、なんといっても目標は薪熱風呂です。庭に作ることも考えました。捨ててはいませんが、それよりもロケットストーブで浴室暖房、さらには循環湯沸かしによる追い焚き、究極はダクトを湯船に挿入してダクトからの放熱で沸かせないか?案。浴室には換気扇がついてますし、鍬人くん3号なら完全燃焼しやすいことがわかりました。水に浸けますから、継ぎ目に溶接が必要です。できる人に頼みましょう。暖房は難しくないはずで、実現にそれほど時間はかからないでしょう。追い焚きや熱湯つくりはかなり手こずりそうです。缶型ロケットストーブでパン生地を焼きつつ、他の調理も同時に行える鍬人くん4号案もでてます。もう少し構造を詰める必要がありますが、来年には実現させたい✊

 

報道でたまに、所持金が少額で・・・ってニュースが流れますが同様なありさまで、なんとかしないといけないのですが、性格なのか欲がないのか、切迫感があまりありません←持てよ!。現実は真逆ですが、それもこれも暮らしを楽しめていることと、共感してくださってる方々の応援。そして、大家さんの寛大なお心のおかげです。ほんとに。感謝してます。自治会三役も、三年目になる今年度の代理区長で晴れて卒業です。来年の4月から動きやすくなりますし、積極的に事業展開できます。今年の10月で、半世紀生きました。それに見合うことがまだできてませんが、来年からは己を活かした日々を過ごすことを心掛けて暮らしていきたい。

 

今夜は寶泉寺さんで除夜の鐘&年越しそばをいただいて、寝袋&豆炭行火&湯たんぽと一緒にお堂で一晩過ごし、元旦を迎えさせていただきます。お寺で迎春。いいですねぇ♪

来年もよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
事業 | comments(0) | -

スポンサーサイト



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする