鍬人の野良日記

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
薪熱生活を送る日々。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
- | - | -
<< 焔のある暮らし体験、その前に。 | main | 生地の延命 >>

地元出店でGive&Takeを目指そう

雨に降られず、幸いでした。

一昨日は第4土曜で、恒例の八木青空市に。

前日までは雨でしたが、徐々に青空へと。僕はいつもどおりに、

マキロケ2号で。窯を改良して、焼きむらを解消!

生地底が焦げる手前で硬いので、ちょっとアンバランス。改良しなければ。翌日の昨日は、

廃校になった小学校で、4年前から地域活性化センターに。年に1回の吉富ノ庄まつりでした。朝から快晴でしたが、この日は近隣のあちこちで催しがあったようで、閑散と・・・。この日は、

ロケットストーブ教室で出店。参加しやすいように、いつもと違って30分500円!でも結果はゼロ。緊急時に活躍すロケットストーブですが、お隣の消防団もほぼ無関心・・・。営業力乏しいし、いや、まぁ、そんなもんです。受講者はゼロでしたが、出店者さんから「ログハウスの材を大量に燃やす方法知らん?」と嬉しいご相談♪で後日、物色させていただけることに。こういったこともあるし、地元の情報網作りが大事やなぁ〜。それに今後、ロケットストーブの名称が時代のワードになった時、僕を連想してもらえるように地元出店を続ける必要があるし、僕の持ち得る何かで誰かに役に立つこともあるやもしれないし、続けましょうよ。

とはいえ、ひまでした(笑)。なので、ちょこっと実験を。

空気の吸い込み口を大幅に狭くしてみましたが、意外にもちゃんと燃えてました。短時間だったからかもしれません。これを試して、だからどうした?って話ですが。

さ〜〜〜って、来週は!

・11/2(土)は、みとき屋クラフト市に。

・11/3(日)は、花背もみじ祭りに初出店!

9月に開催したロケットストーブ教室の受講者さんがもみじ祭りの実行委員さんで、誘っていただきました。この日もロケットストーブ教室を行います🔥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
出店 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック