鍬人の野良日記

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
薪熱生活を送る日々。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
- | - | -
<< ロケットストーブ教室 in 寶泉寺さん1910でした | main | コンロ窯の改良案 >>

スワンマーケット1910でした

こんな日もあります。

2,3日前から時間を見つけては、天気予報とにらめっこ。生地を仕込みたい二日前の夜が決断期限。14時ごろから雨が上がるかも?と判断して仕込んでみたものの、当日は午後も雨だったり、ちょこっと晴れ間が見えたりの繰り返しで結局焼けずじまい・・・。

画像は前夜にマキロケ2号で焼いたプレーン。こんな日は五条通りの一通りもまばら。観光客も少なめ。お店の南側は空いていたので、焼こうと思えば焼けましたが、いつも五条通り側で陣取らせてもらってるので、ここに陣取りを優先しました。焼けなかった生地は保冷材で冷やしてはいるものの発酵は進み、容器からでろーーーん。翌日の今日の昼間に6個のうち2個を焼いて、残り4個は再度成形して冷蔵庫に。しばらく朝食用の生地を仕込まずに済みます。で、その2個をマキロケ2号で同時焼き実験を!

4個の形成を優先したので焼き色はぜんぜんでしたが、まずまず。あれなら、火力をちゃんと世話したら2個同時に焼けそうです。その2個が同レベルで焼けるとしたら、焼き時間が半分で済みます。これは大きい。焼きむらも圧倒的に少なく、実験できてよかった♪

そうそう!

12月1日(第一日曜日)にキトゥンカンパニーさんで、人気者百姓堀田さんのお餅つきを行います!

詳しくは後日に改めて。お餅大好き人間としては、嬉しい企画です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
出店 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック