鍬人の野良日記

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
薪熱生活を送る日々。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
- | - | -
<< アキノタネマキ、2019 | main | いえでもちえくらべ >>

スワンマーケット1909でした

今月は台風の影響で、こじんまりと・・・。

毎月、第3土曜は烏丸五条南西にあるキトゥンカンパニーさんのスワンマーケットに。よりによって、台風17号が・・・。ブースで焼くことは諦めてましたが、それなら南瓜をノブヒェン窯で焼いてみようか!と。当日朝に最終判断して、やっぱり無理せんとこーってことに。幸いにも雨や強風に見舞われず、助かりましたが。で、ブースには前夜に焼いたプレーン6個とかたぎ古香園さんのお茶と紅茶を。

寂しい・・・。いつもは只管ロケットストーブでしおゆずパンを焼いてるので、何も作業しないとやっぱり物足りない。それに、陳列できる商品を増やさなあかんなぁって。まずは固定種の種、かな。とはいっても、毎年採種してるのは、とまと・宮重くん(大根)・南瓜(←交雑したので選別中)・韮・白大豆くらい。先日、ウズベキスタンの玉ねぎを蒔いたけど、サツキとメイちゃんの気分・・・。ま、待てば出てくれるでしょう、多分。ちょっとずつ増やしていこう!

商品群を増やすのは重要だけど、もっと大事なことがあったやん!ってことに気付きました。ビジネスマン?らしき海外の男性が買ってくれて、すぐに食べるからとノー手提げ袋。歩き出して早速食べて、止まったかと思うとこちらを振り返り、嬉しそうに親指を立ててくれました♪

そうかとおもうと、年配の日本人女性やタクシーの運ちゃんには「この大きさで・・・?」と敬遠されたりで、そこはまぁ、人それぞれで構わないんやけど、木の枝(薪熱)で1個ずつ焼いてることを伝えると理解は得られます。で、この日は鍬人くん2号がないから、ヒジョーに説明しにくい。どんなときも、見本展示は必要ですねぇ。こういうとこが商売下手。そりゃ、実物がないとさっぱりわからんわなぁ。

2週間ほど前だったか、ノブヒェン窯を少し改良したので頃合いな焼き加減で安定して焼けるようになりました。朝晩めっきり寒くなり、酵母が喜ぶ季節に♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
出店 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック