鍬人の野良日記

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
薪熱生活を送る日々。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 初めての予約6発! | main | 地区の一員に >>

味噌教室と、手製味噌食べ比べ&発酵のお話し会

雪の中、ご参加いただき、おおきにでした!

今季もキトゥンカンパニーさんで開催させていただきました。

最初にみんなで手分けして、人数分の材料をバットに分けてから各自の味噌仕込みスタート。味噌仕込み初体験の人が、今季は3組。でも、この味噌教室では一切心配ご無用です。講師の堀田さんや毎年参加してくださる方などのフォローや、みんなでワイワイ楽しくおしゃべりしながら仕込めますし、楽しくって、

るんるん気分で♪

それにね、作業は簡単なんです。むしろ、コツです。かびさせないように、とか。なぜ黴が生えるのか?腐敗しないためには?そのポイントを押さえたら、材料を揃えてご家庭でも仕込めます。できますが、ひたすら大豆を押しつぶしたり、ぎゅーぎゅーすりつぶしたり。独りだともくもくと作業することを想像すると、みんなで仕込むのが楽しいんです!

ここまでくれば、あと少し。みなさん、誰を頭に浮かべながら、樽にエイッ!?笑

今季はタイムキーパー役をミスって、予定時間を10分ほどオーバー。

教室開始の挨拶の時にいつもお願いして、最後にみんなで会場の後片付けを。助かります。おおきにでした!

仕込んだ味噌は1年間熟成させます。待ち遠しいですよね。腐らずにちゃんと熟成してるかな?って気になるとおもいますが、そこは我慢我慢。1年待って、自家製の味を楽しんでください。でもね、2年経てば、まろやかになってさらに美味しくなります

今回は2部制を企画して、第2部は手製味噌の食べ比べ&発酵のお話し会を催しました。で、2年物や3年物のお味噌を試食していただきました。お味噌をそのまま。炊き立てのお米がほしくなるほど、美味しかったでしょ!

食べ比べの次に、発酵つながりということで酵母やパン生地のお話を。ぷくぷく酵母液や種酵母をみてもらったり、生地の仕込み方を説明したり、生地をこねずに仕込んでること、発酵時間の調整のコツ、種酵母の継ぎ方なんかも。種酵母も少しおすそわけを。お持ち帰りしてもらって、2日後の今日に早速焼いてくださった方も。パンの世界へようこそ!

第2部も楽しんでもらえたかなぁって。来年も2部制でいきます。反省は、2部の内容を具体的に決めて企画したほうがよかった。今回はあいまいすぎたなぁ〜と。ま、初めての試みでしたので、食べ比べとともにこの1年、あーだこーだと考えます。

寒い中、本当にありがとうございました。それでは来年また、味噌教室でお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
チーム食の輪 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2297
この記事に対するトラックバック