鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< マキロケパンの焼き色術 | main | 初めての予約6発! >>

みそかまき

ひさしぶりに農作業の話です。

このところ、書いてるのはパンや山の手入れの話題ばかり。これではいかん!それなりにちゃんと農作業してることも書かねば!ということで、トマトに次いで2番目に大事な品目、ライ麦について。正ケ谷の露地Aではmyライ麦パンプログラムで小規模に栽培してますが、車で5分ほどのところに借りているライ麦畑で今季も栽培してます。先月下旬に5畝に蒔いて、さらに晦日に4畝に蒔きました。こんな時期に、しかも寒波で寒かったですからねぇ。ライ麦は寒さに強いとはいえ、ちょっと心配でしたが、

よかった♪

あの寒さの中、表土に置き去りにされても芽をだすなんて、ライ麦すごい!←ちゃんと土をかぶせたらんかい。このあたりは小麦畑があちこちにあり、もちろん青々と育ってます。今回で年越しまでに蒔けば問題ないことがわかりました。収量がどうなのか?はこれからですが、もし、晩秋蒔きより草丈が低かったら刈り作業しやすいんだけどなぁ。ライ麦は倒れるのが少々やっかいです。

露地Aでも順調に育っていて、いつだったかこぼれ種のライ麦を野草と間違えて引っこ抜いてしまい、その場にポイッ!としていましたが、

自力で根をおろして、生きてました。そのままではかわいそうなので、

野草を抜いてギュッ!

穴を掘るのが面倒だったので。ところどころ、こぼれ種のライ麦が生えていて、すでに膝あたりまで育ってます。春蒔き用に少し置いといて、残りの種をそろそろマキロケ2号で煎ってからゴリゴリして、生地にトッピングしたり仕込んだりで大好きなライ麦パンの日々を。

ふふっ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
麦栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2295
この記事に対するトラックバック