鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 正ケ谷を活かそう | main | みそかまき >>

マキロケパンの焼き色術

なんとかならんかー?!

毎日絶好調のマキロケ2号。天盤で焼く方法もだいぶ要領をつかめてきて、

こんな感じ。膨らみ良くて、なんせ居間で暖房をかねてゆったり寛ぎながら焼けるのが自己満足♪

さらに、鍬人くん2号では燃料は木の枝で集めるのに少々手間がかかり、マキロケ2号用の薪と別に用意しないといけませんが、それが不要なのも嬉しい。集めた木の枝の使用は、出店時だけで済みます。ただ、今の焼き方では窯が一重で、生地をセットしたそのままでは焼き色がつかず、十分に膨らんだら生地を天地返しして焼き色をつけてます。まー悪くはないのですが、せっかく膨らんだ生地が自重で萎むのがもったいない。そうおもいながら焼き続けてるんですけど、あっ!

ふふっ。ついさっき、一案がでました。天地返しせずにひょっとしたら、焼き色をつけられるかもしれない方法。明朝に早速!

実現できたら次は燃焼室内で焼く方法も完成させて、さらに一日一か所運動を活かして部屋をきれいにし、企画会場に変貌させなければ。だいぶきれいになってきたし、暮らしやすいように手入れしてます。

これは竹竿で今日、万が一落下防止に針金を取り付け。洗濯物がほぼ一晩で乾くので、ものすごく重宝してます。他にも脱衣所に棚を作り始めて、トイレットペーパーや箱ティッシュなど軽くて嵩張るものを置けるように。年末に車検やなんやらでたまたま手に入り、今は廊下や玄関に置いたまま・・・。棚を完成させて、すっきりしたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
料理 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2294
この記事に対するトラックバック