鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< はをまもるために | main | 乾燥器活用 >>

カブ・デ・ヨーグルト

あぶなかった〜!

先月、友人に頼まれて千枚漬けつくりのお手伝いの時に、漬物に使わなかった皮をたくさんもらったので、

とりあえず、塩漬けに。画像のは鍋の中で蕪の重量に対して8%の塩をまぶして、5%のも作って数日間室温で放置。漬かってから瓶詰めに。この8%のは問題なかったのですが、問題は5%の。途中で腐敗臭まじりになって、室温ではダメか・・・とおもいつつも、実験継続。すると、乳酸菌が勝ったようで、無事に漬かりました。5%で作る場合は保冷が肝心のようです。たくさん作る場合に備えて室温で作れるようにしたいので、来年は6%で実験してみよう!

で、せっかく乳酸菌を培養したので、

豆乳に漬物液を少し足してみました(右の赤蓋)。因みに白蓋は市販ヨーグルトで、金蓋は白菜の塩漬けの時に培養した乳酸菌を使って継いでいる豆乳ヨーグルト。今回のがどのくらいの硬さで固まるのか?実験です。今のところ、市販の乳酸菌のほうが若干、硬く固まります。

つづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
料理 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2290
この記事に対するトラックバック