鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< パンと焼き芋の鍬人くん2号 | main | 活動報告181206 >>

第16回食の輪ワークショップ、味噌教室のご案内

今季もこれだけは開催します!

僕の個人的な事情で食の輪プロジェクトの活動を自粛してますが、待ってくださっているファンの方々のためにもこの教室だけはいつものように開催します。今季は開催時期を早めにしました。

人気者百姓、堀田さんの味噌教室のご案内です。
農薬を一切使用されてない堀田さんの美味しいみずくぐり(在来大豆)と自家製糀で、お味噌を仕込んでみませんか!

今季は2部制。第1部でいつもの味噌教室を、第2部では手製味噌の食べ比べ&発酵のお話し会〜酵母編〜を企画しました。「ほかの人のお味噌って、どんな味かなぁ?」って思ったこと、ありません?

味噌好きの方にぜひともご参加いただきたいとおもって企画しました。後半は発酵つながりということで、酵母に関するあれこれをお話しします。酵母の起こし方とかをね♪


日時:2019年1月26日(土)

受け付け=11時30分から行います。

第1部「味噌教室」=12:00〜14:00

第2部「手製味噌の食べ比べ&発酵のお話し会」=14:30〜15:30

※14:00〜14:30は教室会場の後片付け〜1階に移動〜休憩タイム。後片付けのご協力を、今年もお願い致します。

場所キトゥンカンパニーさん(京都市下京区五条烏丸西入る上諏訪町294-1)
※交通機関をご利用下さい。最寄り駅は地下鉄烏丸五条駅で、南西の大きなビルの西隣です。
定員:先着順で20組


費用と内容

第1部=1口5kgで7,500円(仕込み分をお持ち帰りできます!)

・仕込む樽(1口用)を、600円でご用意できます。ご希望の方は、お申し込み時にお伝えください。

・樽をお預かりして、1樽1200円で後日発送できます。当日、宅配業者の送り状にお送り先をご記入いただきます。
・ご家族同伴の追加料金はございません。お子様のお世話は、保護者の方でお願いします。

第2部=500円+キトゥンカンパニーさんに1オーダーをお願いします。

・参加者のみなさんで、手製味噌の食べ比べをしていただけます。

・食べ比べ用に手製味噌をご持参いただいた方は、参加費を100円引きします。※手製味噌限定です!

・二年物や三年物のお味噌も、ご試食いただけます。

・自家製酵母で日々、薪熱でパンを焼いて食べてます。後半では酵母の起こし方やパン焼きの経験談などをお話しします。ご質問なども知りえる範囲でお答えします。

持ち物

仕込む容器(10号樽で5kg分を仕込めます)、エプロン、頭巾、手拭き。お買い物袋(かたぎ古香園さんのお茶と紅茶や、キトゥンカンパニーさんのグッズもお買い物できますよ)

お申し込み、お問い合わせ
・astgreen※ares.eonet.ne.jp(※→@)に星野まで、お名前・人数(お子様連れの方はお子様の年齢)・電話番号・容器持参なさるかを送信して下さい。
2019年1月21日(月)正午までにお申し込みください 1月24日朝7時までに延長しました!


糀に使う米も大豆も、堀田さんの。だから全部、農薬不使用の材料で仕込んだお味噌を味わえます。その美味しさには自信があります!
小さなお子様にも参加してもらって、みんなでわいわい踏み踏み楽しく仕込んでもらいます。こうやって幼いころに体験して味わってもらうことは、とても重要なことと僕らは考えています。子供たちにとって、お金で買うことのできない貴重な時間になることを切に望んでいます。
お味噌仕込みが初めての方でも大丈夫。堀田さんと僕とでフォローしますので、ご安心ください。毎年ご参加いただいて、さくさく作業をおすすめになる方もいらっしゃって、僕らと一緒に初めての方をフォローしてくださるので、とても助かってます。 初めての方も毎年ご参加いただいてる方も、どうぞ気楽にご参加ください。

それでは当日、お会いしましょう。お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
チーム食の輪 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2284
この記事に対するトラックバック