鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スワンマーケット1811でした | main |

パンと焼き芋の鍬人くん2号

前からやりたかったことです。

先日の日曜日。キトゥンカンパニーさんで猫毛フェルト教室が催され、便乗して個人出店させていただきました。いつも通りに、

軒先に陣取らせていただいて、もくもくと焼きます。いつも気長にセッティングするので、1時間くらいかかります。お店の入口は五条通りに面していて、お店のほうから見ると、

こんな感じ。大通りに面してるので煙もくもくにならないよう、焚き口に気を配りながら焼きます。今回から鍬人くん2号の新たなアタッチメントが仲間入り。排熱利用による焼き芋です!

程よく焼けましたが、予想よりも時間がかかりました。ぶっつけ本番でちょっと気がかりでしたが、カセットコンロでも焼けるので、問題は焼ける時間でした。予熱で時間短縮できるでしょうから、またもや構造改革が必要。次回のスワンマーケット(12/15、毎月第3土曜)までの課題です。これまで課題だった、

焼けた芋の保温を焚き口付近の熱で!

これは成功。でも、この場所はパン生地の予熱に使いたいし、どうしようか・・・。生地の予熱場所を他に作って、この網棚全体を芋の予熱に使うってのも一案です。なにせ、焚き口直上はけっこう熱く、生地の予熱には適してません。

パンはこれまで通りに窯で焼いて、今回はパン8発。

奥のは焼きすぎで、最後の1個は発酵不足で合計2個失敗・・・。気温の変化に対応できなかったり、まだまだです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
催し | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2283
この記事に対するトラックバック