鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 養生フェス2018でした | main | パンと焼き芋の鍬人くん2号 >>

スワンマーケット1811でした

最近の更新、催しばかりですねぇ。

先週の土曜日は第3土曜日で、毎月恒例キトゥンカンパニーさんのスワンマーケットの日でした。

僕は9月からだったか、五条通りに面してる入口付近に陣取らせていただいて、ロケットストーブでパンを焼いてます。

1発目に久しぶりに撃沈・・・。昼飯時に自腹に。気を取り直して、2個目以降は、

焼き色も膨らみもバッチリ♪

1個ずつしか焼けないので生地の発酵をコントロールするのに難儀しましたが、ようやくコツが掴めてきました。この日はパンを焼き終えて、

焼き芋屋さんに変身!

出店仲間のでこ姉妹舎さんから仕入れた薩摩芋で。薪熱の焼き芋はとろ〜っと焼けて大好評♪

焼き芋は時間がかかります。そういうもんですが、そういうもんと決めつけずになんとか焼き時間を短くしたく、

予め買っておいたジャガイモで予熱実験を。ここでも長時間置いておくと、それなりに熱が通ってホクホクしながら食べられました。炭火焼きや蓄熱加工など工夫すれば、ここでも焼けそうな気がします。この日はここで予熱してから、独自窯で20分くらいだったか。予熱のおかげで焼き時間を短くできたようでしたが、やはりパンと焼き芋を同時に焼けるよう、独自窯以外の場所で焼ける改造が必要です!

それと焼き芋の場合はもう一つ。それは保温方法。で、おもいついたのがこれ。

焚き口の上。ここで保温できます。転げ落ちないように網を加工すれば、たくさん保温できます。次回の出店までに解決しよう!

12/2(日)にキトゥンカンパニーさんで個人出店させていただけることになり、それまでに同時焼き芋もなんとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
催し | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2282
この記事に対するトラックバック