鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 宮重くんは裏切らない | main | ロケスト教室、準備中 >>

秋のクラフト市でした

18回って、すごいなぁ。

昨日の土曜日は、みとき屋さんのクラフト市でした。

毎回2日間の開催ですが、僕は初日だけの出店です。2日分の生地発酵を管理できたら、2日とも出店したいのですがなかなか。鍬人くん2号の性能はかなり上がったので、今回は生地のほうで重点的に改良を。で、1発目です。

形はともかく、1発目でここまで割れたら上出来です。焼き色もまあまあ。

これは5発目か6発目くらい。焼くタイミングにあわせて、生地の発酵を調整できるようになってきました。好みとしてはもう少し、皮をバリッ!と焼きたいところ。おそらくそれは、窯の性能よりも燃料に原因がありそうです。今回は11発焼いて、10発が嫁いでいき、6発くらいが初めて味わってもらえた人でした。クラフト市は春と秋に開催で、出店する度にちょっとずつファンができてきて、口コミで広がりつつあってありがたいことです。

残念なのが毎度のことですが、一旦着火すると席からなかなか離れえることができず、他のブースを覗いたりステージを見学することができないのですが、今回は3時ごろに焼き終えて、

オーナーの美声を拝聴することができました。このクラフト市。僕ら出店者や来場者だけでなく、ボランティアさんも大勢いて、みんなが楽しめる催しで、お気に入りの催しです。なので、できれば2日間出店できるように=2日連続で出店できるように、生地の管理方法を編み出さなければいけなくて、課題はスキルアップの源です。

次回の19回目の開催は、来春の黄金週間のあたり、かな?

楽しい一日でした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
催し | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2279
この記事に対するトラックバック