鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初めての表舞台 | main | マキロケ2号、始動! >>

さまさま市でした

先週土曜は年に一度のさまさま市でした。

この日は朝からあいにくの雨。結局ずっと雨でした。風がなくて、ロケストには幸いでしたが。この日の仕込みは10個。天然酵母での発酵は、焼きたい時間にあわせるのが難しい・・・。

手前のはクープの入れ忘れ。奥2つは発酵がマックスを過ぎてたので、クープは入れられず。でもオーブン性能は安定していたので、それなりの焼き上がり。この日は10個のうち、8個が嫁いでいきました。その10個の中で、ベストだったのがこれ!

発酵具合もタイミングも焼き色も♪

欲を言えば、皮をもっとバリッ!と焼きたい。すなわち、火力が足りてない。ので、焼き上がりレベルアップのためには焚き口や燃料の燃やし方など、改良がまだまだ必要です。今回は、生地皿に篩を置いてみました。多分、狙い通りに生地の伸びがよくなったようで、さらによくなりそうな案もあり、お試し中。10/20土曜日のスワンマーケットまでには、改良を終えたいなぁ。その他、

鍋を置いているトレイを針金で簡単に固定できたので、焼き上げたパンを生地皿ごと、ここに置けるように。取り外しがすぐにはできないのが欠点なので、ある程度簡単に脱着できるように。それと、カップ置き場を画像の位置にほしい。ここに小さな棚があれば、なにかと便利そうです!

この日も目に見える煙はほぼ出さず、5時間無事に。お客さんからパン教室もやってほしいとリクエストをもらえたり、現在の鍬人くん2号にいきつくまで5年ほどかかった話に感心してもらえたり、去年に続いて今年も食べてもらえたりと、少しずつ鍬人パンの広がりを期待できそうな、そんな一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
催し | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2273
この記事に対するトラックバック