鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< さらば、白絹! | main | 鹿より猪、知恵比べ >>

チェービーの爪痕

被害に遭われた方、お気の毒です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

台風20号に続いて21号も同じようなコースをたどり、今回はほぼ直撃コースでした。気象庁のデータをみると、隣町の園部で最大瞬間風速27m。いやもう、大阪ほどではなかったにしても、すんごい風でした。で、ハウス栽培で一番怖いのが風です。

ハウスに向かう道には、折れた枝がそこらじゅうに。まずはここからでした。で、ハウスはといいますと、

うーん。前回の20号ですでにビニールを剥がされてしまって、また強い台風が来る予報でしたのでそのままにしてました。おかげで骨は2棟とも無事でしたが、今年の出荷は残念ながら厳しくなりました。まぁ、また来年がんばればいいんです。お客さんには申し訳ないんですけど、自然の力には抗えませんし。

その自然の力を、山に行くとまざまざと見せつけられました。

おいおい・・・。直径25cmはありそうな杉が同じ方向にバッタバタと倒れてました。山主さんに会えたら、許可をもらって薪に使わせていただきます。他にも倒木は多数発生していて、今年は間伐作業は無用になりました。

チェービーによる一番大きな被害はこれ。

露地Aの柵がなぎ倒されてしまいました。道側に倒れていたので、台風が過ぎ去ってから夕暮れ時に分解して、ひとまず車が通れるように。画像はその時のものです。倒れないようにと木製パレットをぶっとい竹で連結していたので、そりゃぁ、倒れるときはみんなで・・・ってことになりますわな。つまり、構造的欠陥。他にもいろいろ欠点があって今日、改良しながら修復しました。でも、まだ上段にネットを張ってないので、鹿は簡単に飛び越えられます。なので、今夜も。

これは黒大豆。去年、種の交換会でわけてもらった貴重な5粒。順調に育っていたんですけど、無残な姿に。せめて来年のために種が少し採れたらいいのですが。当然、南瓜の葉っぱも食まれてますが、大豆ほどでもないので今夜に全滅でなければ少しは収穫できるはず。冬の貴重な備蓄食料ですからね。煮ても焼いても美味しいし♪

幸いにも金銭のかかる大きな被害はなかったのが、せめてもの救いでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
農作業 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2270
この記事に対するトラックバック