鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 全粒粉入りのコンロパン | main | 期待してます! >>

改造ノブヒェン窯で

さすがオレ!くすっ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

野外でノブヒェン窯で焼くには構造的に欠点があり、強風のときにはどうしても焼きにくくなります。で、防風対策を施した改造ノブヒェン窯で早速焼いてみました。

23分で真っ黒・・・。これまでなら1発目は30〜35分くらいだったので、まさかの焼き上がり。それはつまり、熱効率がかなり高くなってると考えて、2発目は火力を落として20分。

膨らみといい、焼き色といい、もう完璧!

燃料を節約できて、焼き時間を2/3に短縮できて、生地底もきつね色でした。3発目も20分で、

一次発酵後の成形で捏ねなかったので2発目と比べて膨らみがやや物足りなかったのですが、焼き色は再現できて申し分なし。今日は強風が吹かなかったので、強風でも果たして焼けるのか?は次回以降にお預けですが、予想をはるかに超えるオーブン性能を示してくれました。ノブヒェン窯では食材の出し入れ時に熱を大きくロスするのですが、20分で焼けるなら当面はこれで行こうかなぁ〜とおもってるところです。

でもまぁ、理想の構造をおもいついてるし、ノブヒェン窯では1個しか焼けないし、いつかは新式の試作に取り掛かるはずです、クスッ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
料理 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2261
この記事に対するトラックバック