鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 酒粕酵母で! | main | 今年のこまは >>

myライ麦パンプログラム、1805

晴れてよかった〜!

先週の天気予報では午前中に雨の予報でしたが、雨雲は昨日のうちに東に過ぎ去って今日は朝から快晴♪

念のために午後に開催することにして、14時前にmさんが駐車場に到着。畑にご案内して、

まずは一服。mさんは以前、食の輪プロジェクトで主催したかたぎ古香園さんのお話し会に参加してくれて、一昨年だったかに農場見学にも。さて、今日の活動です。まずはメインのライ麦の種まきを!

三角ホーで畝てっぺんの幅をちょっと広げてもらって、二人で細長い板を押し引きつつ動かして筋をつけて、

筋にライ麦を蒔いて、土をかぶせて、

ふみふみして如雨露で散水して、種まき終了。4月に蒔いた4畝ではすでに発芽して、すくすく生長中。5月に蒔いて果たして?実験です←mさんにはこの実験を事前に説明して作業してもらいました。予定通り、時間が十分にあったので、

3〜4列目にこまを定植してもらいました。ここは1〜2列目と比べて水捌けがやや遅く、青枯れがでずに育つか?これも実験栽培です。無事に収穫できたら、もぎたてをたらふく試食してもらったり、お土産に♪

まだ時間があったので、

南瓜の種まきも。ライ麦の影になりますが、野草が育ってるので南瓜だって育つんじゃないかなぁ。それに来月末あたりにはライ麦を収穫するので、それ以降は問題なし。南瓜も好きだそうで、お土産に。お茶タイム以外は2時間、みっちり作業していただきました。おもっていたよりもたくさん、作業をこなしてもらえました。

来月は、鎌でライ麦畝の草刈り、こまの世話、黒豆の種まき、白大豆の摘心、タイミングがあえば秋蒔きライ麦の収穫、の予定です。さらに僕の希望として、お互いに生地を用意してまずはカセットコンロバージョンでコンロパンを焼いてパン談義しながら畑でランチ!

いいねぇ♪

今日はお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
myライ麦パン | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2257
この記事に対するトラックバック