鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< トロ箱温床、土壇場劇 | main | 味噌教室でした >>

トロ箱温床、成功でしょう!

いい!すごくいい!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今朝、期待大でハウスに行って苗箱を移動して、ビニールを剥がすと、

咲いた、咲いた♪

床材の表面に菌糸がびっしり。面積の多少はありましたが、4箱とも菌糸が蔓延ってほんわかと温かい。床材が頃合いにダマになっていて、下からの通気を十分に確保できる状態に。床材の量が少ないのでどうしても乾燥しやすく、これは今のところどうしようもなく、朝夕にお湯を振りかけて乾燥を防ぎ、床材の攪拌でエアレーションを補い、糠や落ち葉の適宜追加で発酵を維持できそう。昨日(レッドオーレ)今日(こま)と種まきしたので、その発芽率でトロ箱温床技術レベルを判断できます。

おかげで越冬苗も徐々に元気になってきた様子。これなら4月に入るまでに、せめて中苗くらいには生長してくれるかなぁ。できれば、脇芽もでてきてほしいのですが。結局、発酵に必要な条件をきっちり満たすことができたので発酵してるわけで←当たり前、なんでこんなシンプルな方法にもっと早く気づけんかなぁ。5シーズンくらいかかってしもた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
トマト栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2244
この記事に対するトラックバック