鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 初めてライ麦パンを♪ | main | トロ箱温床種まきは足踏み >>

越冬育苗、成功間近!

でてきた!でてきてくれた!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トロ箱温床の構造を改良してからというもの、温度の上下はあるけど発酵が止まることは一度もなく、

越冬苗は回復して順調に生長中♪

今季は全部で60本くらいで両ハウスの定植数には足りないので種まきが必要ですが、とにかく初めて越冬できそうで一安心。しかも温床中でダニの繁殖はたったの1回で、原因はわかったつもり。ダニが原因であろうトマトの病気を減らせるはずです。これまでの経験で急に発酵が止まったことがあり、予備の温床も作っておく必要があります。そのために、

厚手のビニール袋で発酵させて、弱いながらも維持してます。新たにトロ箱温床をつくるときに少し取り出して床に混ぜると、数日で程よく発酵し始めます。今のところは失敗なし。温床の発酵が順調なので、

種まきしてから5日目くらいで、出始めました。どのくらいの発芽率を得られるかが次の課題ですが、ひとまず安心して種まきできます。今季はトマトだけでなく、自給用の野菜も少し種まきする予定です。トロ箱は家庭菜園向きではないので、トロ箱の半分くらいの箱でも同じように温床を試作して、できれば来季には温床栽培教室を開きたいな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
トマト栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2241
この記事に対するトラックバック