鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 酒粕酵母でも大丈夫! | main | 第15回食の輪ワークショップ、味噌教室 >>

家具はこうでねぇ〜と

前からほしかったんです!

このところ絶好調で燃えているマキロケ。当然その分、薪集めにそれなりの時間と労力を割かないといけないわけで、そういうときに車で横付けできる場所で調達できるとおおいに助かります。

隣村のおじいさんの伝で、間伐した人が処分に困っていた杉をゲット。今日は積みきれず、長いのと同じサイズ4本を置き去りに。近いうちに引き取って大量ゲットできるので、これで今月はかな?地元の杉林からえっちらおっちら引きずって運ばなくても大丈夫。いやぁ、ありがたい!

杉はよく燃えますが、感覚としてはやっぱり広葉樹のほうが暖まるような気がします。穏やかに静かに燃えて、焔のゆらぎにうっとりします。ということで、

去年の秋に、10月のだったかな、台風で倒れた大木のかえでを調達に。チェーンソーをメンテしてもらったのでどんどん切れますが、これだけ太いと真っ平に直角に切るのは難しい。でも、この技術はなんとしても必要で、

これだけ大きな広葉樹の幹はめったにないので、気長に乾燥させていつかは椅子に変身!

次作のマキロケ2号では時計型薪ストーブ全体を燃焼室に改造するので、暖房能力がさらにアップするはず。で、その周りに木の椅子を並べて、薪熱で暖まりながら仲間と談笑なんていいよねぇ。もちろん、マキロケ2号のオーブンルームでパンを焼いてパン教室も。最低でも4個は揃えたい。同じ形は一つとしてない特注品です。

こんなでっかいの、乾燥するのにどのくらいかかるんやろなぁ。それに乾燥しても、そうとう重いやろなぁ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
日常 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2237
この記事に対するトラックバック