鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ノンスモークマキロケ | main | 家具はこうでねぇ〜と >>

酒粕酵母でも大丈夫!

大丈夫どころか!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

寒い日が続いています。昨夜久しぶりに入浴して、今日は鼻水が少しでるだけで喉の痛みは消えました。先シーズンまでは生地の一次発酵を台所に置いたり(低温発酵で3日間かかったときも)、保温バッグ+湯たんぽで行ったりで安定しませんでした。でも、今季は、

この場所はお気に入りみたいで、たいてい夜に仕込んで二日後の日中(つまり1日半後)には容器の中でもりもり♪

そんでもって二日後の夜(48時間前後)に成形して、冷蔵庫でじわじわ二次発酵させて翌朝に焼いてます。それとこれまではレーズン酵母を使ってましたが、最近は酒粕酵母で仕込んでます。念のため、レーズン酵母も種継ぎしてます。酒粕は仕入れやすく、南丹市や亀岡市の地元の酒造会社の酒粕を仕入れることもできますので。たしかにレーズン酵母は発酵力が強いなぁっておもうのですが、オーガニックレーズンを簡単には買えないのがネック。京都市内に行けば、交流先のお店で買えるのですが。で、酒粕酵母仕込みの生地は上の画像の通りで、

うふっ♪

一次発酵がちょっと短かったような割れ方、とおもいますがパンパンに膨らんで焼き色も申し分なし。奥側があまり焼き色がついてませんが、ま、いいでしょう。細かいことはぬきぬき。こういうパンをガスコンロで20分弱で焼けます。2個目以降は窯が熱くなってますので、少し短くなります。

残るはフライパンで焼くふらいぱん。膨らみを良くするための部品作りを始めました。仮説通りに膨らんでくれれば、教室再開です。そのためには苦手な掃除&整理整頓がかかせないのですが、

奇跡だ、笑!

年明けから今年は一日一か所運動を続けようって誓い、2月に入ってもこの通り。近いうちに使うものを置いてることはありますが、予定がないものや始末すべきものを置きっぱなしにしなくなりました。人って変われるもんですねぇ。この調子でちょっとずつ手掛けています。一日になにか1個、拭き掃除とか荷物を整理するとかをとにかく毎日行う意識を持って日々を過ごすと、意外と気楽に取り組めてます。おすすめです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
料理 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2236
この記事に対するトラックバック