鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 改良、カセットコンロバージョン! | main | ノンスモークマキロケ >>

カセットコンロでコロコロッ♪

冴えてるなぁ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は第4土曜日で地元開催の八木青空市でした。

画像ではたまたま青空ですが、吹雪いたり吹雪いたりで寒い一日でした。それでもいつものメンバーさんが出店。出店者のほうが多かったのでは?って状況でしたが、そんなときは出店者でわいわい。実行委員さんたち自ら言ってることですが正直、お客さんはまばらです。それでも出店を続けてるのは、つながりを作っていきたい・大事にしている人のみ。ここは駅前商店街の中で、地元の商店さんたちとの交流を求めて、僕も出店を続けています。それと、いわば実践の場。今日はコンロパンでしたが、自宅の台所でいくら上手く焼けても・作業できても、状況条件のまったく異なるテント下で同じように作業できないことが多々あります。今日は風も強く、こういうときはスプーンでまるめた生地をシートに置く、たったそれだけの作業でも悪戦苦闘します←帰宅してから、クリップで挟めば重みで風でも飛ばないことに気づいたので次回から。

コンロパンでこれまで悩まされてきたのが、生地底の焦げをどないしたら防げるねん?ってこと。遮熱しすぎると当然、生地の膨らみが悪くなります。これまではアルミ箔を幾重にも重ねて、なんとか焦げないようにしてきました。でも、あることに気づいて昨日、部品を試作して試してみました。

表面がこの焼き色では、生地の中心が生焼け。

ここまで焼けていたら大丈夫!

しかも、

底も頃合いのきつね色で、生地の膨らみも良好♪

焼き始めから数個は途中でひっくり返しましたが、窯が蓄熱したら不要に。部品の大きさも頃合いだったようです。小さいサイズでしたが、5分くらいで焼けました。1時間で10個くらい焼けることになり、2台だと倍。ふむふむ。ただ、もうちょっと大きいほうがね。予想以上に良い結果で早速、ふらいぱん用の部品も作りましょ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
催し | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2234
この記事に対するトラックバック