鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< マキロケパンを目指して | main | 真冬でも完璧なコンロパン♪ >>

ヒートショック対策に

もちろん、化石由来燃料不使用で!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

寒波の夜に風呂で体を暖めたくても、脱衣所が冷えてると風呂上りのあの冷たさを味わうのは・・・。それよりも、暖かい部屋で過ごしていて、室温が低い風呂場に入ってのヒートショック症状を引き起こさないかが問題です。まぁ、僕は大丈夫と思いますけど、風呂場が寒いと入浴したら水温がすぐに下がってしまうので、

先シーズンに素鉢とアルミ缶で作ったミニストーブで、風呂場を暖めてます。素鉢の下に置いているアルミ缶部品から空気が入ります。木炭が燃えると上昇気流が生まれることで底から空気が供給される構造で、七輪と同じです。素鉢の中に置いている灰受けが灰で詰まるまでは機能します。

ちゃんと燃えます!

風呂場の暖房に、木炭をちょっと足して1時間ほど燃えてくれれば十分です。手間は多少かかりますが、電気などの暖房よりも風呂場が暖まるような気がします。ただ、一般家庭で木炭を熾しにくいとおもうので、わざわざ炭火で暖房する人はごくごく少数派でしょうから普及しません。そりゃま、ガスの炎で熾せますが。例えば換気扇の下で、ガスコンロに置いて木炭を熾せるようなミニロケストがあったらどうですか?楽しいですか?

実用性は乏しくても遊び心でのものつくりは楽しいです。この素鉢ストーブを作ったころからこの構想はあるのですが、材料候補すら見つけられてません。でも、いつかはミニロケで遊びたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
日常 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2231
この記事に対するトラックバック