鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 一日一か所運動、再開 | main | 持ち味を磨く >>

ロケストでつながる輪

なんとしても完成させたい!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

年の瀬に友人が開いた食事会に参加したとき、日暮れ時に着いて鍬人くん2号でロケストパンを2個焼いたら、試食してもらった人たちからFacobookのメッセージでお礼が届いて大層喜んでもらえたようで。

このところ酵母がどうも元気なく、朝に焼きたいんですけど元気になるまでお預け状態。僕の周りでロケットストーブを知っている人は徐々に増えてきたとおもうけど、実際に使ってる人はまだまだ少なく、パンを焼いてる人は多分いない。石窯で焼いてるパン屋さんはあるけど、ペール缶ロケストのようにどこにでも持っていって焼いてるシーンもお目にかかったことはない。そういう意味では希薄な存在です(笑)

その友人から今秋に?開催予定の催しのときに焼いてほしいとリクエスト。去年も一度、リクエストをもらって焼きましたので実現したら2回目ってことに。理想的には将来、ロケストパンを気に入ってくれた人がたくさんできて、催しでの焼きたてを楽しみにしてもらえたら、催しに来てもらえる確率がとても高くなります。中には自分で焼きたい人や山の手入れ活動に参加してくれる人が増えるかもしれません。ものすごく地道な取り組みになりますが、社会や環境に貢献できて仕事になれば、こんなにありがたいことはない!

今使ってるノブヒェン窯で美味しく焼けるのですが、いくつか欠点があります。それらを解消できる窯を作って、人々を味だけでなく見た目にも楽しんでもらいたい。独自のロケストと窯があれば、ひょっとしたら依頼がじゃんじゃん?クスッ!

追伸。

昨日今日とでテーブル周囲を整頓して、台所の床を掃き掃除。明日はシンク周囲の整頓を。#一日一か所運動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
事業 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2221
この記事に対するトラックバック