鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鍬人くんたちの方向性 | main | 幸せのありか >>

ロケストマスターへの道、1712

鍬人くんたち、お疲れ様!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

週末の話。土曜は毎月恒例、キトゥンカンパニーさんのスワンマーケットに。この時期は焼き芋屋さんです。

改良した焚き口のおかげで、これまでよりは圧倒的に煙もくもくが少なくなり、出店仲間やお客さんに迷惑をかける回数は大幅に減ったはず。改良精度がまだまだ十分ではなかったとはいえ、長時間稼働するときは好都合でした。今回も持ち込んだ薩摩芋はすべて誰かの胃袋に。鍬人くん2号が生み出す作品を気に入ってくださったり、口コミで広げてくださる常連さんが少しずつ増えてきてるような。冬のスワンマーケットの定番になりつつあります。今月は17時に終了して、一年の締めくくりとして関係者で打ち上げを。

うひっ♪

ずらりと並び、それぞれの味を堪能できました。寝袋・豆炭行火・湯たんぽで万全の車中泊体制。日付が変わる頃には終了して、僕とキトゥンさんで続きを。計画してるもなかなか試作着手できていない鍬人くん3号と同時に、ぜひとも完成させたく構想中のオーブンルームのことをお二人に聴いてもらい、色々ヒントをもらったり、どうやって作ればいいのか?これまで悩んでいた加工の解決方法を喋ってる間に気づいたり。おかげで設計図ができあがりつつあります。窯を動かすことなく食材を扉の開閉で出し入れできる構造。完成すれば、1時間でパンを2個、いや、ひょっとしたら同時に2個焼けるかもしれない広さを確保できるかもしれません←これは微妙。熱の無駄がほぼなくなり、風にも強くなり、ノブヒェン窯と比べて圧倒的に高いパフォーマンス。懸念はパンを焼けるだけのオーブン能力を得られるか?ですが←いっちゃん大事やん、まぁそれは試作して試し焼きしないと。でも、ほんとに完成したら鍬人くんのような携帯型ロケストにおいては、すっごく画期的なストーブになるはずです。

3時には寝袋の中へ。で、目覚まし時計で6時半ごろには起きて帰路に。日曜は地元の子供会からの依頼で、クリスマスイベントでピザを焼いてほしい!と。11時からでしたから時間的には十分。とはいえ、土曜の稼働で改良部分を見つけたので、ちょこちょこと加工して10時過ぎに公民館へ。この日のために、

昔使ってたひびきくんを再生して、鍬人くん2号(弟?)に変身!

ピザ用のノブヒェン窯も廃品活用で作って道具は準備万端でしたが、風がそこそこあり悪戦苦闘。ピザを21枚焼いてほしいの依頼でしたから、1台当たり10枚ほど。平均1枚10分でも100分かかるのに、もたもたしてしまって結局半分は子供会の皆さんが自分たち=親の分を台所でフライパンで焼いてくださいました。申し訳ない・・・。さらに。鍬人くん2号で焼く生地は、子供会参加の親子で作ったのを預かって焼くことを知り、ちょっと焦りました。私のだけ焦げた〜〜って泣かさないように、1枚たりとも失敗は許されません。そうなったら親御さんがフォローしてくださったでしょうけど、そこはまぁ、ロケストマスターを目指す者にとってはプライドが。無事に焼けて、

子供たちの歓声が上がってたので一安心。でも、風対策が不十分。焚き口全体を加工した一斗缶で覆うとか、なんとかしなければ。もちろん焼いてるときにいつでも着脱できるように。

ピザを焼き終えて、もう一つのリクエスト=焼き芋を焼きましたが、

合間にこそっと焼いて、子供たちにプレゼント♪

親御さんにも喜んでもらえたようで、しめしめ(笑)。一通り焼き終わって、最後に親御さんたちとお茶タイム。いざっってときにロケストは重宝しますね、とか、旦那作ってくれないかなぁ、なんて意見や感想も。山の恵みを暮らしに活かす普及活動を行ってる者としては嬉しいお声。子供会との関わりは初めてでしたので良いきっかけにもなり、来年以降もこういう機会を作っていただきたいなぁ。近隣に広がるかもしれないしね。昨日、幼い女の子が運転席の僕に笑顔で手を振り返してくれて、おじさんはしこたま嬉しい♪

ロケストの改良とパン焼きを只管続けてきてよかった〜〜〜と、しみじみ。今日、ご近所さんから食べてみたいとのご連絡が!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
催し | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2216
この記事に対するトラックバック