鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちょまきだけでは・・・ | main | ロケストマスターへの道、1712 >>

鍬人くんたちの方向性

久しぶり、ひびきくん!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

冬の暮らしにロケストがかかせなくなって、来月で早5年。今の楽しい暮らしのきっかけを、信州の親友が与えてくれたおかげです。その時=2013年1月に信州から届いたのが、標準仕様のこのロケスト←薬缶がとっても綺麗(笑)。それからというもの、毎年のようにあれやこれやと改造を重ねて、室内暖房=マキロケや、出店の時=鍬人くんなど、それぞれのシチュエーションに適したタイプを作ってきました。三代目のマキロケ(二代目までは暖房ロケスト)は基本的な性能を発揮してくれてますが、まだま改造は続きます。とはいっても簡単にはできないので、来季までお預け。それよりも、問題は鍬人くんシリーズ。課題はいくつかあって、…校間使ってるときに不完全燃焼を起こすことがある←出店時は他の作業もあってまめな世話がなかなか・・・、燃料の投入量が少なすぎる←仕方ないこととはいえ・・・、0貪戮烹姥弔靴パンを焼けん。特に一番大きな問題は,如⊇佚校に煙もくもくは大迷惑(遭遇した皆さん、未熟ですみません)なので、これをなんとかせんと。今週末は毎月出店してるキトゥンカンパニーさんのスワンマーケットで、翌日は地元の子供会のクリスマスイベントでピザを焼くことになっていて、今日の連絡で21枚+焼き芋のリクエスト。鍬人くん2号1台では間に合わないので、ひとまず2号を増設。問題,硫造案を試してみたいので、長年眠らせていたひびきくん(←ごめんなさい)に再び働いてもらうことに。不完全燃焼を防ぐには、どのような状況になっても常に通気を確保すること。なので、

T字管の底に通気口を。これでここに消し炭や灰がたまらず、常に空気を供給できます。あとはこれまでの鍬人くん2号と変わらない予定でしたが、ヒートライザーが傾いてしまってT字管の水平を保てず使い勝手がやや不便なのが気に入らないので、

廃部品を使ってヒートライザーを固定することに(※穴は要りません)。このあとはいつも通りにヒートライザーを装着して、隙間にパーライトを詰めて、

鍬人くん2号、完成!

※天板も廃部品の再利用で、穴は要りません。で、早速。

焼き色はまずまず。今回は燃料に木屑を使ったのですが、なんとT字管に目一杯詰めてもヒートライザーからはほとんど煙ノン。木屑からは激しく煙がでてましたが、二次燃焼を起こしてるんでしょう。上出来です。ちゃんと木の枝を使ったら、まず起きないとおもいます。あとはT字管の下半分を覆って=灰受けを取り付けて、防寒対策にもあります。めでたしめでたしでしたが、気づいてしまいました。ひょっとしたら、問題△魏魴茲任るかも!ってことに。さらには問題も。試作予定の鍬人くん3号で全部解決するのはすぐには難しいので当面は、問題△魏魴茲任るバージョン=長時間燃焼可能を鍬人くん2号改良版で目指し、問題を解決できるバージョン=多機能ロケストを鍬人くん3号で目指そう!

そして、結果次第では融合バージョン=鍬人くん4号もありかも。ま、それはまだまだ先の話で、今はまず2号と3号を。便宜上、今は農閑期ですが、今季もけっこう忙しくなりそうで良いことです。新たな目標が定まりました。常に前へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
日常 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2215
この記事に対するトラックバック