鍬人の野良日記

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
薪熱生活を送る日々。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 下京区をロックオン? | main | ちょまきだけでは・・・ >>

鍬人窯を作ろう

やっと、いけた。

今朝は真っ白。野良仕事には不向きな日で、ちょうど今日は前から一度覗いてみたかったヒノコ市の日だったので、会場の京町家ヒノコに行ってきました。

昼食用に、朝に焼いたロケストパンをもって。ヒノコさんでは、ペレットストーブの普及をなさっています。スワンマーケットで出店仲間の春風コーヒーさんが出店されていて、奥の部屋にはペレットスト−ブ。ペレストの排気は、薪ストーブやロケストのような煙はでないので、長いダクトが不要で街中でも気軽に設置できるのが魅力です。ペレットの費用は目安として1時間で1kg50円ほど。1日10時間の燃焼で10kg入り1袋を消費することになります。一日500円、ってことですね。薪集めや薪割り、薪の大量保管が不要なのも大きな魅力です。僕は薪を集めやすいところに住んでますが、田舎でないと薪を集めるのは大変ですからね。買うとけっこう高いし・・・。

で、なにげにペレストのカタログをパラパラめくってると、

燃焼の説明図に目が留まりました。えーーーっと、無断転載は厳禁でしょうか。メーカーさんを覚えてたら宣伝させていただくのですが・・・。で、この図を見て、あるものを作れへんかなぁ〜と。帰りの電車ではそのことで頭がいっぱいに。もし、理想通りに作れたら、これまでよりもたくさんのパンや焼き芋を焼けますが、これまでのロケストや窯と違って加工が複雑で果たして本当に作れ得るのかどうか。今、2通りの案があってそれぞれに一長一短ありそうで、もうしばらく構造を練ってみる必要があり、試作着手は来季に持ち越しかも。今季作ろうとおもってる多機能ロケスト=鍬人くん3号の試作もまだ着手できてないし。いろんなバージョンの鍬人くんができて、年々進化していくのは面白いよね♪

知人にも会えたし、このお土産は収穫でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
日常 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2213
この記事に対するトラックバック