鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今季のライ麦栽培は | main | 下京区をロックオン? >>

ちょまき、スタート!

急げ、急げ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

暖房ロケスト3号改め、マキロケが調子よく稼働するようになって、もしかして毎年悩まされてきた霜焼けから卒業できそう。すこぶる上機嫌の日々ですがその分、燃料もたくさん食べるようになり、

急いで山に入って、立ち枯れの木を集めまくった今日。誰も入らないから、ハウスから3分以内にそこそこの太さ以上のが少なくとも8本はありました。で、これまでは一輪車で運んでいましたが、

運良く村の方が、もう使わないからと深型の一輪車を譲ってくださいました。買おうかなぁ・・・とおもっていたところでしたので、なんてタイムリーな。一度にたくさん運べて、前のより安定感あり。車の応急タイヤを2個もっているので、大八車みたいなもんを作ろうか?とおもってましたが、よくよく見るとサイズが若干違いました。まぁ、作れなくはないかもしれませんが、当面はこれで十分です。ハウス付近まで運んだらさらに小さく切って、

このケースに入れて車で自宅の薪置き場に。実はこれも同じ方から以前にいただいてました。何に使おうか?とおもいつつ放置してましたが、うってつけです。たくさん伐採して運ぶのはいいのですが、それをどこに雨が当たらないように保管するかも課題で、

ハウス付近に急ごしらえで完成。木製パレットと材木とビニールは廃品で、そうそう、りっぱな杭もその方からのもらいもん。黒バンドだけはお買い物。とにかくこれで、

雨をしのいで大量に「ちょまき」できます。左のほうに保管してる太く木目が白っぽい材はカエデで、先月だったか神社の境内で倒れたものをいただきました。これでコースターや鍋敷きやできればまな板も作りたい←最後のは予定は未定。明後日に雨マークがついてますので、明日も大物立ち枯れを1本だけでもいいので調達したら当分は安心、ガンガンくべられます。ロケットストーブのメリットは、薪ストーブと比べて燃焼効率が高いので、消費する燃料が少なく済みます。とはいえ、一冬分となると、まだまだ必要です。となると、加工目的の材を保管する置き場を新たに作らないと。いずれは。

自宅の薪置き場で、これまでは鉈と金槌で太い薪を割ってましたが、

ニューフェイス。ぱっかーん!と簡単に割れます。実はこれも同じ方からいただきました。その方から今年の夏ごろから草刈りなどのバイトをいただくようになって、僕が(説明をはしょって)薪ストーブを使ってることを話したことがあって、それで斧や一輪車を譲ってくださったとおもいますが、使わなくなったからとはいえホントにありがたい。バイト代はこれらの物納で十分ですとお伝えしても、いやいやそれは別の話やからとお金を払ってくださってます。

本業がまだまだで去年まではどうやって経済的に乗り切ろうか?ともがいてましたが、今年になって村の運送会社から仕事をもらったり、草刈りのバイトもひょっとしたら年々件数が増えるかもしれませんし、己の仕事でも少しずつ稼いでいけそうな状況になりつつあって←微妙な言い回しですが来年は大丈夫!、去年までと比べると精神的にゆとりが生まれてます。今年になって仕事やモノが回ってくるようになって、村の子供会との交流ができたり、流れがこれまでとぜんぜん違うんです。不思議ですねぇ、一気に増えてきました。

ま、いいことです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
日常 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2211
この記事に対するトラックバック