鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あぁ〜、ソイヤですか | main | チャノキ:べにふうきの比較栽培-2 >>

チャノキ:べにふうきの比較栽培-1

昨年から交流させていただいている信楽で無農薬栽培に取り組んでおられる茶農家さんに、ソイヤによる比較栽培に取り組んでいただくことになりました。今年から「べにふうき」という品種の栽培に取り組まれ、3月に苗を定植されるということで、苗木の活着で試していただくことに。現場主義ということで定植作業を手伝わせていただいながら、ソイヤを試験区の苗木に与えていきます。

べにふうきにはメチル化カテキンという物質が多く含まれていて、花粉症にこの物質が効くそうです。べにふうきの苗木はアルカリ土壌を好みますが、成木になると酸性土壌を好み、pH3の土壌でも生育できるそうで、アルカリ性である、ソイヤはべにふうきの苗木定植には好都合です。ただ、べにふうきの苗木の根張りは他の品種に比べてよくないために活着を心配されています。
左の苗木が「べにふうき」で、右は全国的に普及している「やぶきた」という品種です。根を見比べると、「やぶきた」の根の色は白っぽくてたくさん出ていますが、「べにふうき」の根は黒っぽく、根の量も少ないのがわかります。そこで、ソイヤによる活着向上に期待してくださっています。ただ、この畑の土壌が保水性が低く、定植直後にソイヤ希釈液を根元に灌注したのですが、土に保持されることなく、すぐに表土から消えるように流れ出てしまう感じで、果たして効果が見込めるのか、疑問です。定植時に保水性のある土を加えるなど、改善策を立てます。
2ヵ月後には活着の様子を観察することで、結果が出る予定です。今までにマツジンチョウゲツツジなどで樹勢回復しましたので、今回のチャノキでも新芽の出方などで生育差が見られると期待しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−樹木栽培 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

娘がべにふうきちゃの飴をくれました。花粉症に効くそうですね。
家の芝生効果出てきましたよ!
観に来てください。ソイヤを与えている方は緑葉が多いですよ。
ayaya | 2008/03/16 10:33 PM
そうらしいです。べにふうきの茶葉を発酵するとメチル化カテキンが壊れる?ので、花粉症対策に活かす場合、紅茶などにはできないそうです。

ありがとうございます!
デジカメもって、押しかけます。。
りゅうご | 2008/03/17 8:13 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/220
この記事に対するトラックバック