鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< これが何も足さない栽培の本質なのか? | main | 越冬栽培、今季もスタート >>

山の手入れと薪集め

そろそろ冬に向けて、準備にかからねば!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

朝晩、寒いです。昨夜から湯たんぽの出番です。先月末の話ですが、村にある神社の敷地ででっかい楓の木が倒れて、チェーンソーで切ってほしいとお呼びがかかりました。僕が薪集めをしていることをご存知の方から。もちろん喜んで出動!

薪にするのがもったいないくらいの材です。丸椅子とか作れへんかな。村では毎年、年が明けて10日ごろにとんどを焼きます。そのための薪が必要ということで、これは渡りに船!ということで村の環境整備の日(一斉掃除の日)に予め切っておいた倒木を運び出しました。

予想に反して、若い人は楽しそうに作業されていたのが印象的でした。非日常の時間だったからかなぁ。1月の大雪で倒木がたくさんあるので思う存分、必要すぎるほどの量を運び出しました。全部燃やしきるには相当時間がかかりそうですが、ほんまに全部燃やすんかな?

なんにせよ、薪集めをしていることが村で少しずつ浸透しています。地元で山に入る人はいませんから、山は荒れ放題。

ここには10本くらいの大木が倒れたり、傾いていたり。斜面ですし、十分すぎるくらいに作業計画を立てて安全に配慮して、少しずつ切り出していきます。来月に組活動でここに着手する予定です。チェーンソーは僕がやります。その間は見学してもらうことにして、すでに枯れてる木から運び出します。薪がほしい方は、活動日に運び出した材をお持ち帰りください。自宅にダクト付きのロケスト=暖房ロケスト3号を作り始めました。ロケストに興味ある方のご参加もお待ちしております。今のところ、12/10(日)を予定してます。日程を決めたら、アップします。

倒木は他の場所にもあって、

農業用の池に倒れた大木を引き上げることになっていて、その準備に周囲の雑木をチェーンソーで。伐採木が池に倒れないようにロープを使って慎重に。切った材はいただけることに。山の手入れ、薪、ロケスト、薪料理をキーワードに活動の輪が広がればいいな♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
焔のある暮らし | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2194
この記事に対するトラックバック