鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 申し分ないコンロパン♪ | main | 49年目、スタート >>

ロケストの季節です♪

今年もさまさま市に出店させていただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この前の日曜日。隣町で開催された物々交換の市に出店してきました。

物々交換できる、面白い市です。年に1回の開催でできれば四季にあわせて、せめて春と秋にお願いします!

会場の古民家の中では、

音楽や落語もあったんやったかいな。いろんな催しがあったんですけど、ブースに張り付けでそれどころでは・・・。

ロケストをもちこんで、只管パンを。用意した生地は全部で8個。10時半くらいに着火して、最後の生地を焼きあげたのは16時半。6時間で8個ですから、1個当たり45分の計算になります。今回の燃料が乾燥しすぎていて熱が軽く、

生地底が焦げないかわりに表面もこんがりきつね色に焼けず、バリッ!とした皮に焼けず、焼き色をつけるのに時間がかかりました。調子良い時の焼き時間は27分前後ですから。お客さんにも市のスタッフさんにも好評で、だいぶ知ってもらえるようになった感じ。時間的に8個くらいしか焼けないのが、ロケストのネック。ならば!

ネックがあるなら、それをクリアしていかねば。ロケスト2台を操ることは可能でしょうけど、そうなるとそればっかりに集中せざるを得なくなり、お客さんとの会話を楽しめなくなります。それは避けたい。となると、ノブヒェン窯を大きくできるか?複数の生地を焼けるか?、ロケストからの放熱をいかに活用していけるか?が焦点です。今季は鍬人くん2号を改造して、3号を生み出したいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
催し | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

日本語の起源
言霊百神 | 2017/10/13 8:22 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2188
この記事に対するトラックバック