鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年のトマト | main | 希望の実り >>

ご縁で加速

いや〜もう、ありがたいの一言!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日、入られました。猪に。足跡や糞の大きさからして、未成年とおぼしきサイズのが。今年の柵補修で手付かずだった場所からの侵入のようで、竹が腐朽して強度が落ちてました。この夏に在所の方から杭をたくさん譲ってもらったので、あとは竹を切り出せば補修できるのですが、ありがたいことにご縁をいただいて在所にある運送会社からトラックを借りることができまして、

早速!

しかもありがたいことに幌付き。木製パレットは、さすがに力持ちの奴らでも壊して突破はできません。野ざらしですから数年後には腐朽するでしょうけど、竹よりはうんと長持ちしますから重宝します。問題はレンタカーの予算でこれまでは年に2回ほどしか引き取れませんでしたが、その問題は運良く解消したので、地道に柵を拵えていけば奴らをブロックできます。四つ足どもはなんとかなる目処が立ちました。

で、これまでは荷台からパレットを降ろすのに、軽いものはブン投げて、画像のような重いものは注意しながら落としては荷台から降りて積み重ねて降ろすスペースをつくり、また昇ってはの繰り返しでした。真夏だともう、汗プルプル。でもね。こうすればよかったんです。

ブリッジを作って、上り下りやパレット降ろしが楽ちん楽ちん♪

なんでこんなことに気づけんかったんかねぇ。貴重な体力を浪費するだけだったのに。人間、考えないといけませんね。

作業がスムーズでしたから、たいして汗をかかずにすぐに終了。杭もたくさんあるし、晩秋からの農閑期に稲を栽培してる棚田や手付かずのままで復活させたい棚田にも柵を作れます。山際にある棚田ですからここに柵を作れば、四つ足どもも山から下りられず遠回りを余儀なくされますのでますます被害を抑えられます。栽培面積を増やせること、獣害対策になること。一石二鳥です!

で、先日突破された場所に早速。

これで、ここは安心です。棚田の完全防御はまだできていないとおもいますが、絶対防御の箇所がほとんどですから勝利が徐々に近づいてきました。柵の資材は揃うので、農閑期に獣害対策を行って農繁期に栽培作業に集中できます←これが普通。精神的に破壊されるようなダメージを受けなくて済むのも大きい。猿が来なければの話ですが。この地で営農して7年。トマト栽培も掴めてきたし、ライ麦や具材候補作物も着手できます。営農スタイルが固まってきましたし来春からようやく、まともに野良仕事できそうです。7年かぁ、長かったなぁ。

あと1年。1年我慢すればなんとかなる!

2年後には半世紀生きてることになるので、それまでにはね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
獣害対策 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2180
この記事に対するトラックバック