鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 壁を取り除くことで | main | 見えてきた手播き稲作 >>

コンロ窯、ピザバージョン!

なめてました、笑!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「焼きたてパンは魅力ですけど、夏にはねぇ・・・。ピザなら夏でも食べたいかな!」

友人の言葉でコンロ窯でピザに取り組んだんですけど、パンが焼けるならピザかて(ピザなんて薄いし)焼けるやろう。甘かった・・・。ピザに失礼でした。何度か試し焼きしたんですけど、なかなかうまく焼けない。生地表面をきつね色に焼けるように窯の部品をあれこれ変えて、適した組み合わせを見つけるのに手間取りましたが今日、焼いてるときに「あっ、もしかして!」

焦げはしましたが、ここまで焼ければあとは火力や時間調整するだけ。これまでと目を見張る違いは、窯が十分に熱い時なら(実際に計ってなく感覚的に)たった5分ほどで焼けること!

端がちょっと焦げるけど、表面はトッピングした具材がグツグツ。いい感じに焼けるようになりました。ある部品を逆転の発想で、普通はそんな使い方絶対せぇへん!って使い方にしただけで想定外に劇的な変化を見せてくれました。今の窯ではこの程度の大きさまで。追究したら、もう少し大きい生地でも焼けるかもしれないけど。この新式窯で焼く時間は短く二段式で焼けるので(←えっ?そんなとこで焼くの?笑)、ずっと焼き続けていれば効率よく焼けてブース向き♪

明日なんですけど、なんとか間に合いました。いつも通り、笑!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
料理 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2174
この記事に対するトラックバック