鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鍬人パン教室とコンロパン教室のご案内 | main | ドイツカフェのクラフト市、出店! >>

百姓体験、南丹たんぼ組

気分一新、始めます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

春ですね。草木が一斉に芽吹いて、こちらもそわそわする時期になりました。僕はトマト農家ですが←パン屋さんではない(笑)、棚田で稲作もやってます。草刈り以外はすべて手作業で。去年は稲も大豆も全滅で、収穫ゼロ・・・。まさに美味しいところを全部もっていかれたって始末で、悔しいったらありゃしない。あんな悔しい想いは二度とご免ですので、

レンタカーで木製パレットを引き取りに行って、

立てかけて、柵を作ってます。ほんとは今月に入るまでに終えたかったのですが入手できず、急ピッチで進めてます。とんでもなく力持ちの猪も、これは突破できません。なんとか、今月中には終えたいなぁ。他の場所の柵も壊れてるので作り直さないといけなくて←冬にサボった、どこか1か所でも破られたらこちらの負けですので来月中には完成させたい。

なんとか完成させて、この棚田で稲作の百姓体験を来月から催します。苗を植えて、草を取り、秋には鎌で収穫して、脱穀機や唐箕で籾を集めて、籾摺りだけは誰かに依頼します。自分でやってみたい!って方はぜひ。すり鉢で30分ほど摺れば、けっこう剝けました。体験では古代米の栽培を予定していて、2年前に収穫した玄米を蒔いて育てた苗を田植えします。古代米なら食べるときに少し混ぜるだけですから、自分で摺ってみるのも良い経験になるとおもいます。

今は、

レーキで表土をかいて、除草してます。田植えまで定期的に繰り返し行って、蔓延らないように生えた草が小さいうちに除草するのがコツです。

体験内容と募集は、後日に改めて掲載します。第3日曜日の午前中に開催予定ですが、僕の仕事や村の行事などの都合で変更する場合もあります。

自分で育てたお米を食べてみませんか?!

手作業の稲作を身に付けたい方も大歓迎です。一緒にやりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
南丹たんぼ組 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2158
この記事に対するトラックバック