鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 休みます:スワンマーケット、1701 | main | 時計型薪ストーブ型のロケットストーブ >>

越冬栽培の今、170211

久しぶりの更新になりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

気合を入れて再開します。どうぞ、お付き合い願います。さて、今季はよく降りますね。今週末も強い寒波で今夜も積もりそうですが、予報では深夜は曇りマーク。夜のうちに止んでくれるといいのですが。昨日はたいして降らず、

雪下ろしは不要でした。明朝もこうだといいなぁ。雪が降る日は例年より多いのですが、夜温はー5℃くらいまでしか下がらず、トマトの越冬栽培には助かってます。

レッドオーレです。今季は順調で大きなミスもなく、およそ100株がじわじわと育ってます。シシリアンルージュも同じくらいの株が越冬中。たま〜に温床が止まっていて焦ることもありますが、1ポットずつ丁寧に少しずつ潅水してるおかげで、なんとか一番寒い時期を乗り越えてくれそうです。4月には大苗に育てて、ハウスに定植。今年は6月収穫開始を狙います。この3年間、9月の気候が変なので、8月までにある程度は収穫して稼がないと就農して7年目ですし、もう後がないって状況ですので今年はなんとしても!

今季、意外なのが、

去年栽培していた、レッドオーレの親株です。これまでに2月に入っても生き残ってた記憶はなく、初めてとおもいます。しかも、小さい芽ですが、ごく普通に元気に。夕方に新聞紙やビニールなどで覆ってるだけなのですが、この娘はひょっとしたら越冬してくれるかもしれません。久しぶりの朗報です。他にも3株、シシリアンルージュも4株が越冬中で、もし越冬してくれたら、この娘たちは春以降どんな生育を示してくれるのか、どんな実をもたらしてくれるのか、ものすごく楽しみです。

仮説ですが、表土や土中の生き物(小動物や微生物)が増えて、その活動熱が影響してる?のかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−トマト栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2150
この記事に対するトラックバック