鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 閃きを消さないために | main | ボンボンと奇跡 >>

ロケットストーブの煙対策

近所からね、クレームを受けないために。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

正しくは、ご近所さんに迷惑をかけないために、煙をいかにださずにロケストを使いこなせるか。鍬人くん2号でパンを焼き続けるための必須科目です。調子よく燃えてるとほとんどでませんが、着火してしばらくはモクモクとでてしまいます。燃料の木の枝が十分に乾燥していても。ロケストを知ってる人なら「そういうもんだから・・・」で理解してもらえるとおもいますが、知ってたにしても隣から煙の臭いが立ち込めてきたら、そりゃあ嫌なもんでしょう。それに、煙を出さない技術をマスターできたら、ロケストを使える条件がかなり広がります。といってもゼロにするのは超難題です。ですが、せめてモクモクとださない技術はほしい。着火してしばらくは盛んに燃えずに、どうしても煙がたくさんでます。場合によっては、消えてしまうことも。最近はほとんどないけどね。なので着火してからいかに素早く、ボーーーッ!と燃える状態にもっていけるかが焦点です。

これまでは、着火したら炎や熱をヒートライザーに送り込みたいとおもってました。でも、これが煙がたくさんでる原因でした。そうじゃなくて、

最初はT字管の上穴に炎を出します。ここなら空気は十分にあるので、小枝を足して足して盛んに燃やすことができます。煙がでなくなったらT字管=焚き口が十分に加熱されてるので、正面穴からそっと団扇で扇いで炎をヒートライザーに送り込んで、火力にあわせて投入する木の枝を少しずつ太くしていきます。これでかなり煙を抑えることができます。

煙が盛んにでるときが、もう一つあります。他の用事をしていたり、よそ見していて火力を落としてしまい燃やさなきゃ!と木の枝を入れると熾火になって脆くなった木の枝がガサッと崩れて、そこに木の枝を置くとモクモク出してしまって、急いで団扇で扇ぐ・・・というパターン。煙がでなくなるまで、けっこう時間がかかるときがあります。気に入りませんでした。己の技術に。で、

こんな部品を作ってみました。廃材で。下敷きの両端に橋を取り付けました。この上に木の枝を置くと、木の枝と下敷きの間に十分な通気を確保できて木の枝が盛んに燃えて、熾火は下敷きに溜まって燃えてくれます。木の枝を足すときにガサッとなる心配はなくなりました。

その説明に適した画像ではないですが、橋の下に通気を確保できてるのはわかってもらえるとおもいます。木の枝が炎を出して燃えている間に、木の枝を足すほうが無難です。

この2点で煙はほんの少しになりました。ゼロにどこまで迫れるかなぁ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
日常 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2148
この記事に対するトラックバック